会員の皆様へ

諏訪商工会議所のご案内

諏訪商工会議所の事業活動

経営についてご支援いたします

創業・起業される皆さんご相談ください

会員の皆様はお得で安心、会議所の共済制度

ビジネスサポート



アクセスMAP
〒392-8555
長野県諏訪市
小和田南14-7
TEL:0266-52-2155
FAX:0266-57-1010
info@suwacci.or.jp

会頭挨拶

就任のご挨拶

iwanami1.gif

諏訪商工会議所 会頭 岩波寿亮

 第26期も引き続き会頭を務めさせていただくことになりました。身の引き締まる思いであります。
 
 副会頭三人には、それぞれの業種、立場から立派な見識と経験をお持ちの方になっていただきました。今まで議員等の役員として、永い間会議所活動に邁進されて来た方々です。これからも副会頭としての役割分担の中で、会員の皆様、議員の皆様また職員等と私を含めて活動を共にし、委員会・部会等で議論し進言し提言し合って参りたいと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。
 
 さて、本年は諏訪商工会議所創立70年に当る年です。まず、これまでの諏訪商工会議所を支えて来られた歴代会頭、三役、議員諸兄、また会員の皆様に敬意を表したいと思います。商工会時代も含め、70年の間の諏訪経済の発展、変遷を支えて来た諏訪商工会議所ですが、この地域の産業構造等の様々な変化の中、会員企業の経営努力に支えられて今日があることは言うまでもありません。いつの時代も様々な課題がありましたが、今程多くの課題に直面している時もないように思えます。
 
 少子化高齢化、人口減少社会と言われる中、地方人口ビジョン、地方版総合戦略、ひと・まち・しごと創生総合戦略策定がされました。諏訪市では市長の交代と時期を同じくして、いよいよ行政が活動を始めました。諏訪商工会議所も課題解決に向け、検討会議、審議会、要望活動等様々な形で行政とは車の両輪として活動し、諏訪経済の再生に取り組む状況となっています。今後更にこの状況は続くと思われます。
 
 さて、先日行われた諏訪圏工業メッセは過去最高の来場者となりました。まさに諏訪圏が超精密微細加工を中心にした技術の集積地であることの証明でした。また地元の小中学生、高校生の来場は将来の担い手の確保に大いに繋がるもので歓迎するものです。私には諏訪圏のものづくりの先端と変化を感じるメッセでもありました。海外のブース、環境関連機器のブース、医療介護機器部門のブースが特に私の印象に残りました。その中の仲間でドイツのメッセに出展するブースがありました。そこまで来たかと感じました。技術の掛け算、繋がることがメッセだと思いました。
 
 これからはものづくりを含め医療介護を中心に雇用創出が行われる時代と捉え、諏訪商工会議所は前期に行政に提言をしています。地域包括ケアの時代です。日々の活動や課題は諏訪圏全体でいつも考えていかなければならないと思います。企業誘致、移住の問題、働くところや住むところ、日常の買い物、福祉産業における雇用創出と入居者の移住等、また観光についてもひとつの広域経済圏で考えようという思いがあります。
 
 諏訪商工会議所が諏訪の街の活性化、諏訪の産業の発展のために何をするべきか、会員の皆様、議員、役員の皆様からご意見を賜り、一緒に活動、行動して参りたいと思います。そして次の世代のリーダーの育成を皆様と協力し、取り組まなければなりません。 これから3年間、会員の皆様、議員役員の皆様、専務理事と職員の皆様、先輩諸兄の叱咤激励をお願い申し上げ、会頭就任のご挨拶とさせていただきます。
 

(掲載:諏訪商工会議所ニュース2016年11月号)

 

このページの先頭へ戻る