会員の皆様へ

諏訪商工会議所のご案内

諏訪商工会議所の事業活動

経営についてご支援いたします

創業・起業される皆さんご相談ください

会員の皆様はお得で安心、会議所の共済制度

ビジネスサポート



アクセスMAP
〒392-8555
長野県諏訪市
小和田南14-7
TEL:0266-52-2155
FAX:0266-57-1010
info@suwacci.or.jp

年頭のご挨拶-元気の出る諏訪経済の再生へ

岩波寿亮.jpg

 新年あけましておめでとうございます。
 
 会員、従業員またご家族の皆様には、新しい希望に満ちた新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。
 諏訪商工会議所の会頭に就任して、六年目の新年を迎えました。
 
 昨年は、台風、局地的豪雨、地震など、いつどこで何が起こるか分からない気候変動や自然への驚異を改めて実感しました。諏訪地域でも台風による停電によって、生産活動や観光、生活に大きな影響を受けました。私たちはこの一つの地域経済の中、普段の生活さえも地域全体で一つの生活圏を構成しています。またグローバル経済の変動が、そのまま地域経済の変動とイコールになっている時代へと変化しているとも言えるのではないでしょうか。そして今、その変動のスピードが加速しているように感じます。時代の変遷の中、街も変化してきています。スポンジ化する市街地と老朽化するインフラ、支え手、担い手が不足し、経営資源としての人材の確保がより一層厳しくなっています。この諏訪で育ち、この諏訪で教育を受け、地域の一員として生活し、企業等で活躍し、地域の活動に参加、貢献することで、次の世代に繋いでいくという今までの標準的な人生設計が消滅しつつある時代に私たちは生きているのかも知れません。
   ■    ■
 今年は、人口減少・少子高齢社会などの危機的状況を、何とか諏訪地域の有機的な連携で乗り切れないか、思案する一年にしたいと考えます。諏訪東京理科大学の公立化、諏訪圏工業メッセの活況、「星降る中部高地の縄文世界」の日本遺産認定等、同じ生活圏、経済圏の中で有機的な連携を進め、更に公・共・私のベストミックスで課題解決に取り組めば、人口減少下においても、満足度の高い地域とともに生きる人生と、そうした人間を尊重する地域社会を構築できるのではないでしょうか。
 地域が一体となって様々な施策により地域を守ろうとすれば、また個々の自治体が行政のフルセット主義を更に今以上に脱し、この地域に応じた基盤の構築を進めるべきと思わざるを得ません。定年退職者や出産を機に退職した人などの中には、まだ活躍の場を求めている人が沢山います。こうした人たちの多様な働き方ができる受け皿も検討課題です。自治体も持続可能な形での住民サービスを提供し続けなければなりません。
   ■    ■
 現在、諏訪市においては、上諏訪駅の東口開発や、西口周辺の在り方の検討が進み、諏訪湖周ではサイクリングロードが着工し、バイパス、諏訪湖サービスエリアのスマートインターチェンジなど着々と進展しています。また、立地適正化計画、空き家対策、女性にとって働きやすく子育てしやすい環境整備にも取り組んでいます。
 諏訪商工会議所は、今こそこの地域全体を俯瞰する中で、会員の皆様と真剣に向き合い、会員同士の繋がりを大切にし、悩みや不安を一緒に解決してゆく、そんな活動を原点とし、進んで行きたいと思います。さらに地域の様々な団体とともに、会員事業所が自ら元気になるよう、行政と車の両輪となり、議会、観光協会をはじめ、様々なこの地域の団体、また他の商工会議所・商工会と連携し、課題解決に向け進んでまいりたいと考えています。
 結びになりますが、本年が皆様方にとりまして素晴らしい年でありますようご祈念申し上げますと共に、諏訪商工会議所及び諏訪市の発展のために一層のご支援ご協力を賜りますよう切に申し上げまして、年頭のご挨拶とさせていただきます。
 
諏訪商工会議所 会頭 岩波寿亮
(会議所ニュース2019_1月号より)