2010_12月

今月の記事よりP8長野技能五輪特集No1特集「技能五輪を知っていますか?」をご紹介します。

 ピーッ。と競技開始の笛と同時に、あどけなさの残る若者の表情がガラリと変わり、競技会場の空気が引き締まる。ひとつの無駄も許さない若い技能者の洗練された所作に、身が震えるのを感じる。

wazamaru.gif 先月22日から25日まで、横浜市で開催された第48回技能五輪全国大会を当所では30名が視察しました。40種目の競技が行われ1028人の選手が日頃磨いた技能を競い合いました。当地域からは11人の選手が4種目に出場し、精密機器組立職種で小澤健太さん(セイコーエプソン㈱)が銀賞に輝きました。
 技能五輪大会は、満年齢23歳以下で、各都道府県職業能力開発協会が行う地方予選大会等において優れた技能を有する者として推薦を受けた若者が技能を競う大会です。
 平成24年には、長野県で第50回技能五輪全国大会(長野技能五輪)が諏訪市と松本市を会場に開催されます。
 諏訪商工会議所では、同大会の開催に向けて、出場選手を諏訪地域から一人でも多く輩出しようと、専門の職員を中心に企業訪問を行っています。また、技能五輪委員会を設置し、長野県や諏訪地域の皆さんと協力して、同大会を盛り上げようと準備を進めています。
 その中で、みなさんに技能五輪について知っていただく機会として今回より、技能五輪について紹介していきます。

2010_12月(No353)

353_P1.pdf 

353_P2_3.pdf (特集:諏訪商工会議所第24期の推進体制)

353_P4_5.pdf (マンスリートピックス:攻めの広報戦略を学ぶ、他)

353_P6_7.pdf (インフォメーション:最低賃金のお知らせ、小規模企業共済のご案内、他)

353_P8.pdf (長野技能五輪特集「技能五輪」を知っていますか?)

*P9「高橋進の経済ナビ」は紙媒体のみの提供

353_P10_11.pdf(魅せられて「まちなか創業塾の3人、他)

353_P12.pdf (会員新年会のご案内、他)

以上

以上