2011_5月

358.gif今月の表紙、水谷心さん「Sketch Essay」を紹介します

 高島城は現在の場所に移るまで、諏訪市の茶臼山に築かれた山城だったという。「高島古城」と呼ばれているが、今では住宅が立ち並び、その形跡はない。だが、諏訪地方を一望するロケーションは素晴しく、武田氏が城を構えて諏訪地方を統治したころが偲ばれる。もし、ここに高島古城が再現されたら、観光名所として有名になるに違いない。上諏訪駅から酒蔵を巡り、代官所跡や歴史的な寺院の並ぶ岡村を経て、山城への道を辿る。美しい信州を楽しみながらのウォーキングには、もってこいだ。いつの日か、こんなプランが実現しないものだろうか。
 表紙の絵は高島古城のあったころの茶臼山も想像しながら描いてみた。

主な内容

358_P1.pdf(表紙:水谷心さん「高島古城のあった茶臼山」)

358_P2-3.pdf(特集:商工会議所の経営支援事業)

358_P4-5.pdf(マンスリートピックス:諏訪の熱気で日本を元気に、若い力に期待、他)

358_P6-7.pdf(インフォメーション:年会費納入のご案内、商工業者法定台帳の調査のご案内、他)

358_P8.pdf(技能五輪特集、フラワー装飾他)

358_P10-11.pdf(魅せられてNo61、行事予定ほか)

358_P12.pdf(がんばろう日本!信州元気宣言)

以上

以上