2012_2月

 

今月の記事よりP10「魅せられて」のコーナーを紹介します。

郷土の料理を多くの人に味わってほしい

いなか料理食事処まんま家 高木 文子 さん

takagi.gif

 上諏訪駅近くに移転して1年。「己育て(こそだて=食で己を育てること)によって人様の役に立つ」が私とお店の信条です。周囲の皆さんにあたたかく応援していただき、毎日希望を持って仕事をしています。

 茅野市で生まれ育ち、仕事の傍ら、休日には趣味でお料理教室を開催したりしていました。

 退職後、「多くの人に身体に良いものを食べてもらいたい」「誰でも集まれる場所をつくりたい」と思い、3年ほど勉強しました。商工会議所に創業の相談にのってもらい、平成15年、茅野市に食事処「ままや」をオープン。ところがオープンして6年、区画整理で立ち退かざるを得なくなってしまいました。続けるか悩んでいると、常連のお客様が今の大家さんを紹介してくれ、心機一転、より呼びやすい「まんま家」として諏訪市に移転しました。

 看板メニューは「酵素玄米」です。酵素玄米とは、玄米に小豆を混ぜ、特殊な炊き方をして醗酵させたもので、豊富な栄養素を摂取することができます。また、体内で冷えて固まるような油や食材はなるべく避け、洋食を和風にアレンジしたり、野菜をたくさん入れるなど、日本人の体質に合わせて調理します。食材はすべて顔の見える生産者から購入し、すべての料理を手作りします。また、諏訪地域の郷土料理や冠婚葬祭料理を提供するようにもしています。湖・山・川・田畑に囲まれた諏訪地域は、全国でも本当に食が豊かな地域。諏訪の人には、諏訪の食材で、諏訪に伝わる料理を食べてほしいとも思っています。

 お客様が食事を残さず食べてくれることは本当に嬉しく、「美味しかった」「元気になった」という感想は日々の励みになります。観光のお客様には、歴史や文化を紹介したり、疲れた様子の方が来店すると話を聞いたりもします。お客様が元気になってお店をあとにしたり、たまたま観光で立ち寄ったという方が毎月通ってくださるようになったり、多くの出会いやご縁、嬉しい出来事が毎日のようにあります。

 何よりありがたいのは、サンロードや駅前商店街の皆さんの存在です。移転以来、お客様に当店を紹介してくださったり、食事の感想や意見をくださったり、駅前を活気づけていこうという気概が伝わってきます。また、いずみ屋さんからは「信州諏訪みそ天丼」を一緒にやろうと声をかけていただき、基本レシピに隠し味を加えた、「まんま家みそ天丼」が出来あがりました。諏訪商工会議所にも支援していただき、お店の見せ方やメニューへの的確なアドバイスをいただきました。そのおかげで、新規や若いお客様も増えてきています。

 万人に好かれなくとも、万人のために働いていきたい。今年は新たに「ティータイム」を設け、寒天など諏訪のお菓子でもてなし、お客様により気軽に立ち寄っていただけるお店にしていきたいと考えています。

(いなか料理食事処まんま家   諏訪市諏訪1丁目ー2ー11  電話0266(75)2839)

 

主な内容

367_P1.pdf(表紙:水谷心さん「冬の霧ケ峰」)

367_P2_3.pdf(特集:商工会議所の要望が実現 平成24年度税制改正のポイント)

367_P4_5.pdf(マンスリートピックス:会員新年会、繁盛店セミナー、交通対策委員会設置、離転職者対象就職説明会 他)

367_P6_7.pdf(インフォメーション:アイスキャンドル、決算など説明会、経営に役立つセミナーのご案内)

367_P8.pdf(技能五輪特集、第49回大会視察報告)

367_P10_11.pdf(「魅せられて」挑戦編、行事予定ほか)

367_P12.pdf(第6回上諏訪をかしまつり(おかしまつり)ご案内)

お知らせ

 

会議所ニュースの表紙絵画家

水谷 心 さんの作品展が行われます。

「写真と水彩画の二人展」
中村 健三・水谷 心

会 期:平成24年2月10日(金)~2月28日(火)

会 場:みやこ美術 スワプラザ3F(上諏訪駅前)

時 間:午前10時~午後7時

定休日:水曜日(2月15日、2月22日)

作家在廊予定:11日(土)、12日(日)、19日(日)、26日(日)

【お問合せ先】 みやこ美術  TEL0266-58-5396

 

 

 


 

 

 

 

以上

以上