2012_5月

今月の記事よりP10「魅せられて」のコーナーを紹介します。

骨董と諏訪地域の魅力を発信したい

370.gif久保田古美術店  久保田 守さん

祖父から続く店の3代目を継ぎ、骨董の世界に入って15年。ますます骨董の奥深さと魅力を感じています。

  祖父から続く店の3代目を継ぐために骨董の世界に入ってちょうど15年、ますます骨董の奥深さと魅力を感じています。
 諏訪大社上社参道の支店のオープンを機に諏訪に戻ってきて、仕事を始めました。現在では店舗販売のほか、全国のイベントにも出店したり、骨董業者対象の競り市場を毎月主催したりと幅広く飛び回る毎日を送っています。

素晴らしい骨董の文化を
残したい。

 お客様は50代から70代くらいの方が中心で、中には、40代で子どもだった頃の物を懐かしんで購入してくれる方もいます。目の肥えた熱心な骨董好きの方が多く、時にはお客様に教えていただくこともあります。上社参道という場所柄、日本各地のお客様が立ち寄ってくださり、一期一会の出会いは仕事の楽しみのひとつです。
 高度成長期やバブルなどで骨董の人気は伸びたものの、今は厳しい環境です。インターネット販売が増えて、店舗を構える店は年々少なくなってきました。私はあえてお店を続けて、「実際に見て、触れて、骨董を感じてもらいたい」、「骨董文化を諏訪に残していきたい」と思っています。
 使ってもよし、飾ってもよしの骨董は、基本を理解すれば敷居の高いものではありません。生活の潤いに、一生の宝物に、もっともっと「自由」に楽しんでいただきたいと思います。先ずは気軽にお店に寄ってみて下さい。

「つながり」から
自分達が暮らすまちを
楽しくしたい。

 プライベートでは、食べることが大好きでmixiとfacebookという2つのSNSサイトで『諏訪地方食いしん坊万歳』というグルメコミュニティを運営しています。現在2千名近くのユーザーと諏訪地域のおいしいお店や食べ物の情報交換をする場になっています。
 人と人とが繋がってもらいたいと思い、時々コンピューターから抜け出して、ラーメンの替玉大会を開催したり、料理教室や食事会、ワイン会を開催したりと、美味しい活動が増えてきています。
 暮らす街を楽しむことが私のモットー。仕事や趣味を通じて楽しい方々と繋がり、少しずつ広がってきています。いつかこの繋がりを大きな輪にして、日本の中心である諏訪から、世界に発信出来るモノを創り上げていきたいと思っています。

久保田古美術店
(本店)
諏訪市大和3丁目10―22 
0266(52)1944

(上社店)
諏訪市中洲神宮寺201
上社前ドライブイン内

--

主な内容

370_P1.pdf(表紙:水谷心さん「霧ケ峰農場」)

370_P2_3.pdf(特集:平成24年度事業スタート、実機体験でわかる最新情報通信機器の現在)

370_P4_5.pdf(マンスリートピックス:大嶋啓介さん講演、会員観桜会開催、新入社員歓迎大会 他)

370_P6_7.pdf(インフォメーション:年会費納入のご案内、他)

370_P8.pdf(技能五輪特集、「わざまるレシピ」について)

370_P10_11.pdf(「魅せられて」、行事予定ほか)

370_P12.pdf(簿記検定ススメ)

以上

以上