2013_11月

2013_11月(No388)よりP10魅せられてのコーナー。
すわ姫会   伊東敦子さん(ホテル鷺乃湯女将)さんのご紹介です。

地元の方にも観光客の方にも愛される諏訪地域でありたい

saginoyusama.jpg

 

  ホテル鷺乃湯には、社長の伊東克幸と結婚して入社いたしました。アルバイト、社員、若女将を経て、現在女将の役職に就かせて頂いています。実家も民宿、スーパー、飲食店などを経営する商売屋をしておりました。特に民宿には大勢のお客様がお越しになっていたため、子供ながらに接客業を学び、働き者の両親の元でお客様商売を目の当たりにしてきました。

 

 私の一番の仕事は、顧客管理、顧客確保です。いつも社長からは「あなたは大局をみなさい」と言われております。当館では御接待の席も多く、お客様のお酒の好み、お料理の好み、アレルギーなどの詳細が私の頭の中にしっかりと刻みこまれております。また、お客様より頂戴したお褒めの言葉、またお叱りの言葉をスタッフに伝えることも、とても大切な仕事。もうすぐ百回目の御来館を迎えるお客様がいらっしゃいますが、最初の頃は、いつもお叱りやご指を頂いていました。しかし先日、「この歳まで常宿を探してきたが、やっと見つけることができた…ありがとう。」とうれしいお言葉を頂戴いたしました。私たちはお客様から御代を頂く立場として、「接客のプロ」の意識作りをしております。お客様がお求めの情報を皆で把握し、共有し、お客様に満足していただくことを一番に考えております。スタッフにはとても恵まれていますし、大きなパワーを感じます。例えば当館では、仲居さんの指名が非常に多く、リピーターのお客様が驚くほど多いのです。大勢のスタッフの個性を活かしたおもてなしが強みであると感じています。私はスタッフの良い面、長けている面を引き出せるよう、努力していくつもりです。

 当館の創業は明治44年。本年、103年目を迎えることができました。目指すのは「癒し癒される宿」。日本情緒たっぷりの宿「鷺乃湯」には、畳、日本文化、所作など、日本人としての原点に戻れるような癒しがあるのではないかな?と感じております。最近ではヨーロッパをはじめ諸外国のお客様も多く、「出来るだけ日本的な宿を!!」と御来館されます。嬉しい限りです。

 すわ姫会は、キラキラした女将さんやリーダーの方が集まり、意見交換できる場。今までなかった場ですので大変勉強になりますし、もっと積極的に参加したいと考えています。諏訪は観光で通過されがちな地域と伺うこともありますが、悔しいと感じると同時に「まだまだ誘客できる!!」と思います。世界に通ずるビッグカンパニーや多くの美術館をはじめ、たくさんの観光施設があり、なにより、美味しいものがこんなにたくさんある土地は珍しいと思います。地元の方にも観光客の方にも愛される諏訪地域でありたい。もっともっと愛される街づくり、地域づくりを日々心がけていくことだけでも、何かが変わっていくのではないかと期待しております。

※すわ姫会…諏訪地域で観光業に携わっている女性が、総勢21名で活動しています。女性の感性や行動力を生かして、人にやさしい観光地づくりを目指しています。

 
 

今月の表紙

「晩秋の諏訪湖畔」 絵・文/水谷心さん

11水谷さん表紙仮.jpg

  紅葉の色も褪せ、陽が西側に傾いた秋の終わりころ、日陰になり始めた足元の様子とは対照的に、西日を受けて浮かび上がるような諏訪湖畔の風景に出会うことがある。何とも言えない晩秋の風景だ。

 私自身は、もともと、すべてが始まる早春の風景が好きだが、ふとしたことから、晩秋の風景もよいものだと思うようになった。人によっては、こうした「物悲しい風景」がたまらなく好きだということもあるらしい。先日も「港」について、友人と議論になった。私にとって、港は洋々たる海に出帆して行くところだと思っているが、友人は、長い航海から帰ってきて休息するところだという。どちらも間違ってはいないと思うが、同じ風景でも随分見方が違うものだ。もちろん、身体の状態や気分によっても変わるもので、張りつめている時と、心を緩めた時とでは、感じ方も違ってくると思う。時には秋のしっとりとした風景を眺めながら、心を落ち着かせていただくのもよいかと思う。

 スケッチは、中央自動車道の諏訪湖サービスエリアから、釜口水門方面に向かって描いた。一度は描いてみたいと思っていた晩秋の風景である。

平成25年11月会議所ニュース本紙
→PDF
388_2013_11.pdf

主な内容

P1(表紙:水谷心さん「晩秋の諏訪湖畔」)

P2_3(諏訪経済の再生を目指して 第25期岩波新体制スタート) 

P4_5(第25期改選特集)

P6_7(第25期の顔ぶれ

P8_9(マンスリートピックス、商業まつり、女性会研修会、諏訪圏工業メッセ2013速報

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員紹介

P12(水谷心さん2014カレンダーご案内、会員新年会ご案内)

以上

以上