2013_7月

2013_7月(No383)よりP10魅せられてのコーナー。
今回は、マイケルズ(㈲エスワイエス) 吉田 浩さんのご紹介です。

人と人とを繋げるきっかけを

創りだしていきたいと思います。

384_yoshida.jpg

 

 平成7年、7月7日開店。お店の名前は「マイケルズ」。2年前から取締役となり経営側にまわったものの、10年以上にわたり、私が店長を勤めたお店です。平成8年から働き始め、今年で17年目に入りました。バーだけでなく、カラオケ、ビリヤード、ダーツも楽しむことが出来る、2階建ての店舗です。

 私がマイケルズに入ってから、大きく変えたことがあります。それは、『店員とお客様との関わり方』。店員とお客様は、あくまでお店の中だけの関係というのが、当初の方針でした。外との交流が断たれた状況でやってこれたのは、景気が良い時代だったから。しかし状況が変化する中、このままではダメだと始めたのが、ソーシャル・ネットワーキングサービスの「mixi(ミクシィ)」。「マイケルズ」というコミュニティを立ち上げ、お店のお客様にもミクシィを始めてもらいました。なんと90%のお客様に入って頂き、交流を深めてもらうツールとすることに成功。今でも活発にオフ会が開かれています。諏訪の飲食店で、最も積極的にミクシィを活用していたお店といっても過言ではありません。その動きを皮切りに、色んな人との繋がりや周りとのネットワークを持つため、外との接触を積極的に持つようになりました。

バーの魅力

 バーには、居酒屋とは異なる魅力がたくさんあります。スナック的な感覚で、かたくならずに豊富な種類のカクテルを楽しめる場であること。おひとり様でも会話を楽しめる、バーテンダーという相手がいること。飲み放題、料理付きで、1人2千円~3千円と低料金で楽しめる定額制のプランも設けているため、気軽に利用してもらえるお店であること。なにより、お客様同士が繋がる「出会い」があるのは、他にはない魅力の一つです。店員を介して繋がる場合もあれば、定期的に開催するイベントで、同じ趣味の人達同士が仲良くなる場合もあります。中には、実際にお店の繋がりが元で結婚したカップルや、お店に来るようになって「人生が180度変わった」と言って下さる方もいらっしゃいます。

 おいしいお酒、全て手作りにこだわるおいしいフードの提供は、もはや最低限のこと。その上で、お店を『人と人を繋げるお手伝いの場』として提供していきたいのです。「お客様と店員」である前に、「人間と人間」であること。その関係性を大切にしていきたいと考えています。

 人と会うこと、話すことが好きで、やると決めたらとことんやり抜きたい。また、やりたいことが世の中に存在しないのなら、自分で作ってしまえばいい。そんな気持ちでいます。これからも、マイケルズという場を利用して情報を発信し、周りを巻き込みながら多彩なイベントを生み出して、人と人とを繋げるきっかけを創りだしていきたいと思います。

マイケルズ(諏訪市大手2丁目2-13-1)TEL0266-57-2334 営業時間1F20:00~6:00 2F~4:00

今月の表紙

「霧ヶ峰の農場」絵・文/水谷心さん

384_hyousi.jpg

 毎年、夏が近づくと霧ヶ峰高原に行ってみたくなる。それも、霧ヶ峰農場を通るルートだ。中央自動車道の諏訪ICを降り、四賀から諏訪湖カントリークラブを右手に見ながら霧ヶ峰に向かう。坂道を登り詰めたところが、ちょっとした台地になっていて、ここに霧ヶ峰農場がある。何度もスケッチをしているが、諏訪では珍しく牧歌的な風景が広がっていて美しい。とっても、心の落ち着くところだ。

 ここからさらに登ると、道は踊場湿原(池のくるみ)を経て車山へと続いていく。すがすがしい高原の風景が、どこまでも広がっていて、なんとも美しい。もう少しすると、大勢の観光客がやってくるに違いない。

 ところで、その観光には「観光資源」という言葉がある。だが、もう言い古されていて、あまり価値が感じられない。時代の変化に応じて「健康資源」という考え方はどうだろうか。霧ヶ峰のような雄大な自然を単なる観光資源にしておかず、もっと健康のために積極的に活かすようにしたらよいと思う。あらたな経済成長のために医療の産業化が叫ばれている。高齢化社会の最大の関心事は健康である。身体の健康のためにも、心の健康のためにも、もっと恵まれた自然環境を活かすことができたら。

 表紙の絵は、農場の広々とした牧草地の片隅に腰をおろして描かせていただいた。梅雨明けが待ち遠しい。

 

平成25年7月会議所ニュース(本紙→PDF384_2013_7.pdf

 

主な内容

P1(表紙:水谷心さん「霧ヶ峰の農場」)

P2_3第34回諏訪よいてこ~輝く未来へみせろ諏訪の底力!~

P4_5(マンスリートピックス:「中小企業が取り組むべき市場開拓戦略を学ぶ」、青色申告会50周年、他)

P6_7インフォメーション:中小企業白書2013版説明会、源泉税納付個別指導会のご案内他

P8(「ホームページをほったらかしにしていませんか?」

P9(本紙のみ掲載:快進撃企業に学べ_坂本光司さん、トレンド通信_渡辺和博さん)

P10_11(魅せられて(会員さん紹介)、「行事予定、新会員紹介

P12(諏訪湖まちじゅう芸術祭諏訪湖の花火商連席券の販売他)

以上

以上