2014_11月

ナリッシュ黒岩様写真.JPG

2014_11月(No400)よりP10魅せられてのコーナー。ナリッシュ合同会社 黒岩計美さんのご紹介です。

資産管理アドバイザーを\時代の寵児と感じて
 
 「あなたの夢に、一緒に寄り添う家計のホームドクター」をコンセプトに、資産管理アドバイザーとして活動しています。この仕事こそ時代が求める寵児ではなかろうかと、平成19年にこの会社を立ち上げました。直前まで生命保険会社に勤めており、7年前に事業を始めたものの、本格的に取り組み始めたのはここ2年ほどです。そんな中、諏訪商工会議所直営のコワーキングスペース・スワボとの出会いが私をさらに発奮させてくれています。簡易オフィスとしての機能を持つスワボは家庭と事務所を分離してくれ、常駐のアドバイザーの助言や経営指導員にも難問相談できます。独りよがりになりがちの環境から仲間と切磋琢磨できる環境に変わり、本来の起業の原点に立ち戻り毎日を送っています。
 
人の一生は実に様々なことが起きます
 
 投資、相続、入院、保険加入、住居の購入など、人の一生は実に様々なことが起こります。誰もが初めての体験に躊躇し、対処方法が解らずお悩みのことと思います。保険・資産・財産全体の見直し等の相談事も、最近では多くなってきました。
 今、日本全国、そしてこの諏訪地域も例外なく、超高齢化社会へと向かっています。年金生活や介護の問題はすべての家庭に突きつけられた最重要課題です。今からでも準備しておくことは決して遅くありません。お金に関することは言葉も手続きも難しく億劫になりがちですが、しっかりと自分の意志で物事を決めることができる今のうちに事前準備をしておくことが不可欠です。漠然としたお金に関する不安を明確化し対処することで皆さんに安心して頂き、今を楽しんで生活して頂きたいです。
 
妻として母として嫁として
 
 この仕事は、信頼関係が命です。つまり「人間力」が重要です。相手の立場に立って寄り添い、口では表現できないことを気持ちとして受け止める、この2点をいつも心がけています。生まれも育ちも諏訪市の私が、妻として母として、また嫁として長年培った知識や経験で、「地元住民のみなさんのお役に立ちたい!」という一心でこの仕事をしています。まだ表面化していない潜在的な問題に気づき、理解して頂くのは簡単ではありませんが、必ず皆様に喜んで頂ける 「生涯の仕事」だと思っています。これからが本番です。
 
平成26年10月会議所ニュース本紙
→PDF
2014_400_11.pdf

主な内容

P1(表紙撮影場所:八ヶ岳自然文化園(諏訪フォトライブラリ(外部リンク)より))

P2_3(諏訪商工会議所設立記念日) 

P4_5(すわ商業コーナー、諏訪市こどもまつり、呑みあるき、並木deマルシェ、諏訪圏工業メッセ)

P6_7(長野県最低賃金、議員変更、法人学校、労保適促月間、他)

P8_9(新えびす講、快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員紹介)

P12(会員増強プロジェクト、講演会、新年会案内)

以上