2014_6月

2014_6月(No395)よりP10魅せられてのコーナー。すわ姫会 すわ姫会   林 和美さん (上諏訪温泉しんゆ)のご紹介です。

395.jpg

温泉と芸術が共存する諏訪で、みなさまに癒しの場を提供したい

 上諏訪温泉しんゆは、「神秘なる諏訪湖に心癒やされる宿」をコンセプトに、女性をメインターゲットとしている旅館です。季節感を大事にしたおもてなしで、日常とは異なる「癒し」を演出することを心がけています。ご宿泊の方向けに、諏訪大社を巡る無料参拝バスも運行しています。また、遠方の方だけではなく、地元のみなさまにも、ちょっとしたお祝い事やリフレッシュなどで、気軽にお立ち寄り頂き、お料理や温泉を楽しんでもらいたいと思っています。まだまだ4年目の若い旅館です。諏訪地域のみなさまに支えられながら、スタッフ全員で成長していこうとしています。

 私は、3年前にこの旅館がオープンする際、若女将の求人を見かけ、おもしろそうだなぁと興味をもち、全く違う業種からこの業界に飛び込みました。今はサービスリーダーとして、お客様に一番近いところでのお仕事を幅広く担当しています。まだまだわからないことだらけで、お客様に喜んでいただくためにはどうしたらいいか、日々勉強中です。お客様の声を拾い、お客様の目線に立って物事を考えるようにしています。

 諏訪は自然が豊富で、四季の移り変わりを強く感じることができます。また、諏訪大社や美術館、酒蔵など、文化的・芸術的な魅力もあります。そして、そのすぐそばに温泉が湧き出ており、温泉と芸術が近場で楽しめるエリアは、日本全国探しても、そうありません。諏訪で行われる各種イベントと、地域のお店や旅館とが結びつき誘客することで、諏訪全体が盛り上がると嬉しいです。

 諏訪地域は明治のころから製糸業が盛んで、女性が表に出て働くことが多かった土地です。そのため、女性の権利の確立や、労働条件の改善が早くから進められていたのではないでしょうか。諏訪の女性は強く、はたらきものだと思います。

 すわ姫会には、いろいろな業種・立場の方がいらっしゃって、情報交換をすることができます。「『お客様に喜んで頂きたい』『諏訪を活性化させたい』という同じ思いで仕事をしている」と気づくことができます。すわ姫会発足から1年がたちました。これからのすわ姫会に、横のつながりを強くする足がかりになれば、という個人的な期待と、誘客を目的としたすわ姫会メンバーとしての期待を持っています。

※すわ姫会…諏訪地域で観光業に携わっている女性が、総勢21名で活動しています。女性の感性や行動力を生かして、人にやさしい観光地づくりを目指しています。

 
平成26年6月会議所ニュース本紙
→PDF
395_2014_6.pdf.pdf

主な内容

P1(表紙撮影場所:入笠山(諏訪フォトライブラリ(外部リンク)より))

P2_3(諏訪商工会議所平成25年度事業報告) 

P4_5諏訪よいてこ実行委員会開催、他)

P6_7(定例相談 他)

P8_9(快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員紹介)

P12(よいてこ参加者募集)

以上

以上