2015_1月

2015_1月(No402)よりP10魅せられてのコーナー。すわ姫会 緒方 亜里沙さん(㈱荻野屋 諏訪店)のご紹介です。

緒方さん 写真.JPG
度訪れても楽しい諏訪の魅力を伝えていきたい
 
諏訪の玄関口として
 峠の釜めし本舗おぎのや諏訪店は、平成25年に30周年を迎えました。諏訪インターチェンジ前にあり、近隣観光スポットへの起点となるドライブインです。メイン商品「峠の釜めし」を中心に、県内各地のバリエーション豊富な食材を使った、各種お弁当・土産品の販売を行っています。また、当店オリジナルのお菓子も販売しており、季節限定の味も楽しめる「杜の鈴」や、釜めしの形をしたミニ釜焼き饅頭「絆」もご好評いただいています。
 
明るい職場づくりのために
 私は現在、総務部で経理・人事・労務などを担当しています。社内の業務が円滑に進むよう、またスタッフがお客様を明るくお迎えできるような快適な職場作りを日々心がけています。そのためにはお客様の声はもちろんのこと、スタッフからの声を聴くことが大切だと考えています。スタッフ同士とても仲が良く、年齢の枠を超えてコミュニケーションが取れています。 私が入社したのは、入社前のアルバイトがきっかけでした。「楽しい職場だな、こんな職場で働きたいな。」と素直に感じたことを覚えています。現在当店では、年間を通して社員を募集しています。これから一緒に働く方にも、きっと「おぎのや」の良さがわかってもらえると思います。
 
すわ姫メンバーの熱意に感銘
 この度すわ姫会に入会させていただきました。先日、定例会に参加したときには、皆さんの「諏訪を良くしていこう!」という熱意に感銘を受けました。企業を代表している方々とご一緒する機会はめったにないので、とても勉強になります。これからすわ姫会の活動に積極的に参加し、メンバーの皆さんとの親睦を深めていきたいと思っています。
 
諏訪の魅力を伝えたい
 諏訪の魅力は、なんといっても四季折々にみせる自然の変化、美しさだと思います。春の花、新緑、夏の花火や、温泉、秋の紅葉、冬のウィンタースポーツなどを目的として多くのお客様が諏訪にいらっしゃいます。シーズンを通して、何度来ても楽しめるのが諏訪の魅力と感じます。 四季折々にお越しになるお客様へ「いつもと変わらぬおぎのやの味」、そして「その季節の新しい味、限定の味」をご提供し、旅の思い出づくりをお手伝いしたいと努めています。そして、何度訪れても楽しめる諏訪の魅力を多くの方に伝えていきたいと思います。
 当店の「峠の釜めし」は、おかげさまで販売55周年を迎えることができました。これからも変わらない味を皆様にお届けしたいと思います。地元の方もぜひ当店をご利用いただき、お弁当やお菓子をご賞味ください。
 
平成27年1月会議所ニュース本紙
→PDF
2015_402_1.pdf

主な内容

P1(表紙撮影場所:霧ヶ峰スキー場(諏訪フォトライブラリ(外部リンク)より))

P2_3(年頭のご挨拶) 

P4_5(日商会頭挨拶、新年特集)

P6_7(新えびす講、諏訪湖のイルミネーション、その他)

P8_9(個別指導会のご案内、快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)

P10_11(魅せられて、行事予定、販売士検定)

P12(労基署からのお知らせ)

 

以上