2015_5月

はなさと.JPG

2015_5(No406)よりP10魅せられてのコーナー。牛山美苗さん(ふるさと茶屋 はな里のご紹介です。

~ホームステージを盛り上げたい~
 
やりたいことを形にする店作り
 
 大好きな諏訪のために何かしたいと思い、私にできることを考えました。今まで培ってきた経験を活かし社会に貢献するために、人と社会とを繋げることができる飲食店をオープンしました。
 店名の〝はな〟里には〝話〟しあふれる、〝花〟があふれる、心に〝華〟があふれる、「ふるさと諏訪」という思いがあります。
 また茶屋には休憩所という意味もあり、旅の疲れを癒すとともに郷土を感じてもらいたいと思っています。
 人のために何かをすることで心に小さな華が咲く、ひとりひとりができることを繋げて、地域への思いを高めていければ、もっと諏訪も盛り上がっていくのではないでしょうか。
 ホームステージである諏訪のために何ができるか模索・勉強している毎日です。
 
観光を意識したおもてなし
 
 諏訪には観光資源がたくさんあり、県外の方に魅力をもっと知ってもらいたいと思います。
 メニューは地酒を中心に、季節ごとの地元の食材を使った料理を取り入れるように工夫しています。春には山菜や夏にかけて夏野菜、秋の味覚のきのこ、冬には寒ぶなの刺身を提供しご好評頂きました。
 お客さまが何を求めているかを感じ、できることを考えて実践することを心掛けています。もてなしの心は地域のかあちゃん達から教わりました。地域の方はいつも地のものを食べたいと思っていないし、逆に県外の方は地のものを食べにいらっしゃいます。お客さまひとりひとりの好みに合わせて提案させていただけるよう、努力しています。
 地域の方にも県外の方にも笑顔になっていただけるお店づくりを心掛けています。また、当店の魅力のひとつは、諏訪をアピールしてくれる地域のお客さまが多くいるということです。地域の情報を話してくれるお客さまがいることで県外の方にさらに諏訪のことを知ってもらうことができます。
 出会いの場、人と人が繋がるお店を目指しています。是非お店に寄っていただき諏訪の良さを外に発信してみませんか。諏訪の地酒、四季折々の賞味をご用意してお待ちしています。
 
平成27年5月会議所ニュース本紙
→PDF
2015_406_5.pdf

主な内容

P1(表紙撮影場所:岡谷市鶴峯公園(諏訪フォトライブラリ(外部リンク)より))

P2_3(商工会議所検定試験のご案内) 

P4_5(新入社員歓迎大会、潜入社員研修会、会員観桜会、他)

P6_7(年会費納入のお願い、労働保険事務組合、セミナー案内、他)

P8_9(アクサ生命、快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員のご紹介)

P12(諏訪よいてこ、福祉制度共済キャンペーン)

以上