2016_12月

2016_12(No425)よりP10魅せられてのコーナー。㈲丸安田中屋土橋 宏次さんのご紹介です。

田中屋WEB.jpg

笑顔を共有できるお店でありたい

 当店は宝永2年開業、雑穀問屋中町丸多田中屋の分店として、上諏訪駅前に食料品店丸安田中屋を昭和4年に開店。戦後法人化と同時に和菓子製造をはじめ、後に洋菓子と幅を広げ、駅前再開発スワプラザ開店と共に和洋菓子製造販売を本格的に開始しました。
 
チーズアントルメ誕生秘話
 スワプラザ店を特長ある店にしたい、またチーズケーキを諏訪に根付かせたいと思い、修行時代東京中の店を食べ歩き、材料となるチーズも何十種類と取り寄せて研究を重ねました。
 そんな中、レアーでもベイクドでもスフレでもない新しいタイプのチーズケーキが誕生し、丸いホール状のデザート菓子という意味のフランス語「アントルメ」と名付けました。長年皆様にご支持頂いたおかげで大手通販会社、全国有名百貨店催事にお出しするようになり、ファンが全国に広がっています。
 
本店兼工場を移転オープン
 今年の4月にオープンした本店には、来店されたお客様にゆったりとご利用頂ける広い喫茶コーナーを設けました。出来たてのものをすぐに提供できる工場併設の店舗なので、今までと違って急速冷凍しない「焼きたてアントルメ」や、長野県内外の食材を使ったジェラートの販売も始めました。
 冬も暖かく過ごすライフスタイルが定着しつつある今、アイスクリームの種類や需要は年々増加しています。ジェラートはこれからの丸安田中屋の柱のひとつです。
 
 この地域には素晴らしい食材が沢山あります。新鮮で美味しいフルーツなどをできるだけ取り入れ、地産地消に寄与したいという思いもあります。また、イタリアで流行しているジェラートを使ったケーキ、「アントルメグラッセ」の販売も考案中なのでどうぞお楽しみに。
チャンスを逃さない
 私は大学で畑違いの研究をしていましたが、オイルショックの影響もあり方向転換。製菓学校に入りなおして洋菓子の道に進みました。
 人生の転機にどう動くか、何を選択するか、全ては自分が決めることです。人生の中に何度もチャンスはやってきません。このお店は、私の人生最後のチャンスだと思ってオープンさせました。
 いつ良くなるか分からない景気を待っていても仕方がありません。後ろを振り向かず常に前を向いて、来店されるお客様全員と笑顔が共有できるようなお店にしていきたいです。
 
最後に
 本当のところ、当店の看板商品であるチーズアントルメ以外のお菓子も皆様に味わって頂きたいと思っています。
 八ヶ岳産の卵と牛乳を使った美味しいケーキや焼き菓子、また塩羊羹や最中などの和菓子もあるので、是非お店に足を運んで、色々な種類のお菓子を楽しんでもらえたら嬉しいです。
 
 
㈲丸安田中屋
高島3‐1241‐1
℡0266(52)0126
 

平成28年12月会議所ニュース本紙

 
主な内容
 
P1(表紙:立石公園より諏訪湖の眺望)
 
P2_4(諏訪商工会議所第26期の推進体制) 
 
P5(小規模事業者持続化補助金対策セミナー他)
 
P6_7(決算など個別相談会のご案内、他)
 
P8_9(快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)
 
P10_11(魅せられて、行事予定、新会員のご紹介)
 
P12(会員新年会のご案内)
 
以上
 

以上