2016_6月

2016_6(No419)よりP10魅せられてのコーナー。桑原 信吾さん(Mulberryのご紹介です。

誰でも楽しめる空間作り

Mulberryさんメイン.jpg

 諏訪湖を一望できる多国籍料理店「Mulberry」は、〝誰でも気軽にゆっくりと″をコンセプトに、2年前にオープンしました。

 飲食店や居酒屋がたくさんある中、当店を選んで頂けるには何が出来るのかと、日々工夫を重ねています。
 
お客様に合わせて変えていくテーマ
 始めは幅広い年齢層の方に来てほしいと考えていました。いざオープンしてみると、女性が7割と圧倒的に多く、自分の思い描いていたイメージとは違い驚きました。
 お客様からヒントを得ながら、メニューやお店のコンセプトを考えるようになりました。「気軽に食事を楽しみに来てほしい。そしてお酒を飲む方は100種類以上あるお酒のメニューの中から、お気に入りの一杯を見つけてほしい。またお酒を飲まない方もノンアルコールカクテルがたくさんあるので、雰囲気を楽しみながらゆっくりしてほしい。」そんな想いを込めて空間作りを心掛けています。          またコース料理や飲み放題などのプランもあるので、一次会、食事メインでも楽しんで頂けるように、さらに工夫していきたいと考えています。
 
こだわりのメニューと盛り付け
 料理は「多国籍料理」をテーマに作っています。お客様一人一人の「今日食べたいもの」をより楽しんで頂けるように、ジャンルを絞ることなく、様々なメニューをご用意しています。その為、お客様の「こういう料理が食べてみたい!」という声から生まれた裏メニューも多く、それを楽しみに来てくださる方も増えました。
 また、料理の内容と同じくらい、盛り付けにもこだわっています。食事の色味、盛り方、香り。料理が出てきたときの驚き、そして感動は、料理の味と同じくらい大切だと思うのです。
 
当店ならではのアイデアを増やしていきたい
 店内では雑貨の販売も行っています。天井から下げてあるライトやインテリア雑貨など「え?これも売り物なの?」という感覚が面白いと考え、店内のいろいろな場所に飾っています。
 以前アクセサリーを販売していた経験から、手作りアクセサリーの販売も始めました。Mulberryという空間に思い切り詰め込んだ自分の好きなものを、お客様にもっと楽しんでいただきたい。そんな願いをこめて、他のお店にはない、当店にしかできないことに挑戦していきます。
 
伊東市の食材を使って
 3月には、諏訪商工会議所企画の姉妹都市伊東市の食材を使った「食のフェア」に参加しました。人気メニューのラーメンをアレンジして、お客様に味わっていただけたと思います。今後もこのような機会があればチャレンジしていきたいです。
 
 今後は花火やイルミネーションの時期に合わせて、イベントを企画していきたいと思います。諏訪湖の四季を楽しみながらゆっくりお食事を楽しめる「Mulberry」に、是非お越しください。
 
平成28年6月会議所ニュース本紙
→PDF
2016_419_6.pdf

主な内容

P1(表紙:霧ヶ峰 レンゲツツジ)

P2_3(平成27年度事業報告) 

P4_5(諏訪よいてこ実行委員会、諏訪地域合同就職説明会、アクサ広告、他)

P6_7(年会費納入のお願い、諏訪市からのお知らせ、事業紹介、軽減税率対策補助金、

P8_9(小規模企業共済、快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員のご紹介)

P12(諏訪よいてこ案内)

 

以上