2016_8月

2016_8(No421)よりP10魅せられてのコーナー。矢﨑 敬志さん㈲スノー二輪販売のご紹介です。

ウェブ用.jpg

モータースポーツを多くの人に楽しんでもらいたい

 当店はオートバイの販売・修理の専門店です。私の日々の業務は、金融関係や新聞店様、ツーリングを楽しまれる方など、街乗りのお客様のオートバイのメンテナンスが中心です。
 四輪に比べ二輪の方が何かあったときに命に直結する乗り物なので、整備ミスがないよう常に心がけています。お客様のオートバイ整備に、自分のレーサーとしての整備経験を活かすことができています。
 
グランドチャンピオンシップ大会で5連覇中
 私は、現役のレーサーです。知り合いに誘われたのをきっかけに、23歳からレースに参加するようになりました。
 2輪のレースは1レースあたり20分程度で終わるものもあれば、7時間耐久のものもあります。普段よく出場する排気量100ccのレースでは、180km/hくらいのスピードで走ります。今は月に1~2回、週末に開催される関東や東北の大会に出場しています。
 全国統一の車両規則のもとに日本各地で展開され、年度末に各地のランキング上位者のみ参加が許される「NSF100HRCトロフィー グランドチャンピオンシップ大会」で5連覇中です。危険なところもありますが、「不安定なところ」も二輪の魅力のひとつです。
 レースの時には、他のスポーツだと味わえない緊張感があります。スタート前のスリリングな緊迫感は本人しか経験できません。
 
人気の高い諏訪の道
 レース用のオートバイにはナンバーが付いていません。レース会場へは、車にオートバイを積んで高速道路で向かいます。
 そのため、自分のオートバイを使ったツーリングは、生まれ育ったここ諏訪でしかしません。諏訪にはビーナスラインなど、走っていて気持ちの良い道が沢山あります。晴天率の高さも、県内外のバイク乗りに人気のある理由のひとつでしょうね。
 
近い将来の独立を目指して
 社長とは10代の頃に当店でオートバイを購入してからの長いお付き合いで、元々いち顧客でした。こちらでの業務経験を元に、近い将来独立したいと思っています。
 レース専用車両を取り扱い、モータースポーツをしている人が気軽に立ち寄れる、そんなお店にしたいです。モータースポーツの世界はやや高齢化が進んでいるので、もっと若い人たちにも興味を持ってもらいたいです。いつか自分のお店が、そのきっかけになれたらいいなと思います。
 
平成28年8月会議所ニュース本紙
→PDF
421_8_2016.pdf

主な内容

P1(表紙:諏訪湖畔 湖上花火)

P2_3(第26期議員改選) 

P4_5(個別指導会、諏訪よいてこフォト、他)

P6_7(スキルアップ講座、検定試験、

P8_9(たのしごとゼミナール、快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載

P10_11(魅せられて、行事予定、新会員のご紹介)

P12(小規模企業共済)

 

以上