2017_1月
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
平成29年1月より、魅せられてのコーナー。㈱住工房K 笠原敏さんのご紹介です。
 
家作りは、お客様の幸せづくり~一人でも多く健康で笑顔で日々を暮らす家族を増やしたい~
 
住工房K.jpg
もみの木の家を作るきっかけ
 「お客様が健康で安心で一生暮らせる家を作りたい!」その強い想いを持って、もみの木専門の家づくりを始めました。今から20年程前、新建材によるシックハウス症候群が話題となり、今もなお社会問題となっています。当社も以前は効率化を優先し、新建材を多用した家を建てていました。ある日、お客様が住み始めて二ヶ月でアレルギーの症状がひどくなったと聞いて、原因と思われる、新建材について勉強を始めました。するとその人体への悪影響を知り、「こんな仕事をしていて本当にいいのだろうか?」と思うようになりました。
 新建材に代わる木材を探し、様々な木の成分を調べていくうちに、もみの木を扱う会社さんと出会いました。その社長さんからもみの木の性質、工程や家づくりの強い想いを教わり、今まで知らなかった世界を知ることとなりました。「私の役割はこれだ!」と思ったのです。
 
もみの木がもつたくさんの力
 もみの木には抗菌・抗酸化作用があり、シックハウス症候群や喘息を防ぐことが出来ます。また、調湿をする力があり、人が生活をするのに必要とされる50%~70%の湿度に保ち、カビやハウスダストの発生を抑えます。また、化学物質を分解したり、ストレスを和らげる効果のあるフィトンチッドを放出します。針葉樹のみが持つこのフィトンチッドは、もみの木に一番含まれています。
 当社で使用するもみの木は、「黒い森」と呼ばれるドイツのシュヴァルツバルトの国営林から輸入しています。植林されたものではなく、森林保護のために間伐された貴重な天然木です。
 
もみの木の力を最大限活かすために
 新建材は使用前に乾燥機にかけるのに対し、もみの木はその何倍もの時間をかけて自然乾燥させます。乾燥機で熱を加えるとフィトンチッドが消滅してしまうからです。より良い効果を求めるためには、使用量は最低でも床面積の2倍とされています。当社では床、天井または壁にもみの木を使います。
 塗装をすると効果を抑制してしまうので、無垢の状態で使用します。無垢のもみの木は、生活をする中でどんどんフィトンチッドを放出します。木自身からの油でつやが出るので、長年暮らしていく中で色味の変化を楽しんで頂けます。
 木材以外では、コットン素材や紙クロス、無添加の漆喰などを使用しています。新建材の住宅と比べると高価ですが、大切なご家族が一生を過ごす「我が家」のために、お客様はその価値をご理解いただき、当社を選んでくださると思っています。
 
お客様の喜びの声
 当社を担当してくださっている営業スタッフさんは、他の現場ではしばしば喘息の症状が出る事があったそうです。しかし、当社の工房ではなぜか体調が良いということでした。数年前、ご自身の家を建てるメーカーとして当社を選んでいただきました。以来、発作も起きず症状も和らいでいるそうです。今はますます元気なそのご家族にお会いすることが私たちの喜びとなっています。
 
全てはお客様の幸せのために
 私は現場に行き、自ら大工工事や家具づくりを行います。自分の想いややり方を自らの手で従業員に伝えていきたいからです。ここ数年は自分の趣味よりも、お客様と家作りをすることが、日々の楽しみになっています。
 お客様の喜ぶ顔を見たとき、声を聞いたとき、「自分が信じてきたことはやっぱり良かったんだ」と心から感じることができます。
 これからも、お客様がこの先ずっと健康で幸せに暮らしていただける家づくりを続けていきたいと思います。
 
㈱住工房K
杉菜池1762-102 
℡0266(52)9492
 

平成29年1月会議所ニュース本紙

 
主な内容
高島城.jpg
P1(表紙:高島城)
 
P2_4(新年のご挨拶) 
 
P5(新年特集 酉年生まれの方に聞きました)
 
P6(マンスリートピックス)
 
P7(快進撃企業に学べ、トレンド通信*本紙のみ掲載)
 
P9-8(お知らせ)
 
 
P10-11(魅せられて、行事予定、新会員のご紹介)
 
P12(STOP転倒災害)
 
以上

 

以上