2017_11月

2017_10月(No435)魅せられてのコーナーより㈲大成クリーニング 玉本 広人 さん・祥大 さんのご紹介です。

「キレイ」「 安全」 は当たり前‼クリーニングに出来る事もっとあります

 

 

玉本さん.jpg

今年で創業50年
 クリーニングはきれいが一番。そのための技術や情報を勉強し、お客様に満足いただけるように努めています。昭和42年に末広で開業、6年後に現在の豊田に移転し、今年で創業50年になります。三代目となる長男が昨年4月から入社しました。
 この仕事をしていると、お客様が持ち込みになる品物から、嬉しいこと、悲しいことが感じ取れます。間接的ではありますが、喜怒哀楽を共有することでお客様と一緒につながることができる、素晴らしい商売だと思っています。
 当店は、取次を行っていません。自店でやることにより、全てに目が行き届きます。大切な品物としての気持ちを持つために、それぞれにお客様の名前のタグを付けて仕上げています。
 
技術を磨き続けています
 現在、クリーニングは色々な加工ができるようになりました。加工剤の改良により、防虫加工、花粉ガ―ド、防臭加工などがあります。また、背広をくしゃくしゃに丸めても皺になりにくく、ちょっとした皺ならハンガーに吊るしておけば直ってしまう加工もあります。
 今、一番力を入れているのは、シミ抜きの技術習得です。以前、お客様にがっかりされたことがきっかけで勉強を始めました。シミ抜き復元加工師など多くの資格を得るために講習を受けています。
 
今後を見据えて
 8月に諏訪商工会議所の支援により、小規模事業者持続化補助金を活用して店舗の改装を行いました。玄関の間仕切りを広げ、カウンターからつながるレイアウトを変えたことで、流れがよくなり作業効率が改善されました。
 また、シミ抜きの機械をカウンター横に設置し、シミをどのように落としていくのかを、目の前で説明しながら見てもらうことができるようになりました。
 今の世の中は多種多様になり、洋服自体も変化しています。一部の情報を真に受けて自分で処理し、失敗してしまったものを持ち込んでくる方もいます。大事な洋服を長く着てもらうために、新しい情報と技術を取り入れ、日々経験を積み重ねていきたいと思っています。
 ホームページを充実させたことで、市外や県外からの依頼もいただいています。お客様が大切にしているもの、思い出の品として残しておきたいものを仕上げ、お客様が喜んでくださることがやりがいとなっています。
 
三代目 祥大さんより
 現在、クリーニング師の国家資格やシミ抜きの資格をとるため修行中です。休みに関係なく仕事をすることは少し大変です。しかし地域の人と触れあえることはとても良いことだと感じます。じいちゃんからやってきたことを、良いところは引き継ぎ、これからは少しずつ自分の色を出していければと思います。
 
㈲大成クリーニング
豊田1830-6
℡ 53-3121
営業時間 7:30~19:30
定 休 日 日曜・祭日
http://suwa-cleaning.com/

 


平成29年11月会議所ニュース本紙→PDF436_11_2017.pdf

 

 

以上