2017_8月

2017_8月(No433)魅せられてのコーナーより 中国楽器店 龍胡堂 劉 鉄鋼 さん のご紹介です。

二胡を通して日中友好の架け橋に

 

龍胡堂.jpg

 

二胡の魅力
 二胡は、およそ1500年の歴史がある中国の代表的な民族楽器です。現在でも中国ではよく弾かれています。  擦弦楽器といわれ、特徴は2本の弦と弦の間に弓を挟んだ状態で弦を擦って弾くことです。他の弦楽器には無いやさしく柔らかい音色で、もっとも人間の声に近い楽器と言われています。とても癒されるその音色が、温和な性格である日本のみなさんによく合っていると思います。
 
諏訪に惹かれて
 外の世界を知りたいと思い、学生のときに諏訪市へ留学しました。諏訪市の豊かな自然やのんびりした雰囲気が好きになり、ここで過ごしていきたいと考え、留学中に二胡教室を開きました。
 地元の方々に協力して頂いたおかげで、受講生の数も増えていき、それに伴い、二胡の修理や販売も必要になってきました。日本で有数の立派な二胡のお店を作りたいと思い、2012年に「龍胡堂」をオープンしました。
 現在は長野県内を中心に販売や修理、二胡教室、演奏活動を行っています。また、HPを通じて全国の二胡愛好者へ楽器や小物の販売および情報の発信も行っています。
 当店で扱っている二胡は、中国の著名工房へ特注している「龍胡堂ブランド」です。最近では県外からの注文や、習いにきてくださる方も多くなっています。
 
チャレンジ精神で何でも楽しく! 
 新しいことにチャレンジすることが好きです。壁にぶつかってもクリアしていくことを楽しみながらやってきたので、慣れない土地で生活し、お店をやっていくことを大変だと思ったことはありません。
 最初の頃、体調を崩して、中国へ帰国したこともありましたが、「諏訪で倒れたからには諏訪で立ち上がりたい!」と、再び諏訪へ来ることを決断しました。簡単にあきらめず、やるからには全国1位を目指す心構えでやってきました。こういった性格が、楽しくお店を続けている秘訣かもしれません。
 
二胡は人生の糧
 外国の民族楽器であるのにも関わらず、演奏を通して笑顔や涙を見せていただけることがなによりうれしく、もっとがんばろうと思います。これからも日中間の交流友好の架け橋として、役に立っていきたいと思っています。
 二胡を通して、人生が大きく変わりました。ここ日本で生きていくことにもつながり、何百人もの生徒さんに出会ってきたことで、たくさんの経験を得られました。二胡を通じて人生の知識を得られたと思っています。二胡に興味を持って、大事にしてくれているお客様を大切にして、困ったことがあったら全力でサポートしていきたいと考えています。
 「龍胡堂」を二胡販売店の全国ナンバー1にして諏訪を一層盛り上げていきたいと思います。
 皆さんも美しい音色を奏でる中国の民族楽器「二胡」をぜひ体験してみませんか?

 

平成29年8月会議所ニュースの内容

 
平成29年8月会議所ニュース本紙
→PDF
433_8_2017.pdf

主な内容

P1(表紙:諏訪湖上花火)

P2_3(もしも労災事故が起きてしまったら) 

P4_5(MonthlyTopics、求人票配布セレモニー 他)

P6_7(お知らせ、

P8_9快進撃企業に学べ、トレンド通信 他

P10_11(魅せられて、行事予定)

P12(諏訪よいてこフォトライブラリ)

 

以上