2017_9月

2017_9月(No434)魅せられてのコーナーより シフォンケーキストア KINO さん のご紹介です。

「誰でも気軽に立ち寄れる温かいお店、街のおやつ屋さん」

434.jpg

シフォンケーキストアKINOとは
 「誰でも気軽に立ち寄れる温かいお店、街のおやつ屋さん」をコンセプトに掲げ、平成28年9月にオープンしました。特別な日に食べる華やかなケーキではなく、毎日でも食べたくなるおやつになるケーキを作りたい!という想いから、誰もが食べやすくシンプルだけどバリエーションが効くシフォンケーキ専門店に決めました。
 
シフォンケーキ専門店 
 「シフォンケーキストアKINO」のシフォンケーキはシンプルな素材にこだわって作っています。小麦粉ではなく国産米粉を使用し、フワフワ、モチモチ食感で小さいお子さんからご年配の方まで食べていただいています。
 シフォンケーキをつくる過程はパティシエである妻が行い、販売は2人が担当、その他の業務は私が行っています。
 シフォンケーキの種類は70種類以上あり、その中から数種類を日替わりで作っています。オープン当初は50種類位でしたが、試行錯誤している内に増えていきました。1カットから気軽に買って食べられるよう、個包装でカウンターに並べて、お好きなフレーバーのカットシフォンケーキを自分でトレイにとっていただくスタイルで販売しています。ホール販売も可能です。
 
「コンセプトを具現化する」を軸にした店舗デザイン
 現在、空間デザインの仕事をしている私が店舗デザインを手掛け、夫婦での施工をメインとし、自分たちで施工不可なところは地元の職方さんに手伝っていただきました。
 素材の質感やカラーをコンセプト通りにすり合わせる作業が大変でしたが、企画段階から並行して店舗デザインのディスカッションもしていたのでプランを決めていく作業は円滑に進みました。かっこよい!かわいい!おしゃれ!とか見た目のデザインではなく、店内に入った時に感じるコンセプトとデザインがリンクした店舗ができたと思います。
 まだ8割方しか完成していない店舗なので、これからも手を加えてより良いお店にしていきたいです。
 
今後のシフォンケーキストアKINO
 オープンして1年。夫婦で共通の趣味を楽しみ、プライベートも大切にしながら、メリハリをつけてお店をやっていきたいと思っています。今後は店舗内の空きスペースの活用方法を考えるなど…やりたいことはたくさんあります。まずは今まで以上に「誰でも気軽に立ち寄れる温かいお店、街のおやつ屋さん」に重点を置き、シフォンケーキを通して自分たちができることを一つひとつ行動していきたいです。
 
パティシエの奥さまより
 お客さまに「おいしい」と言っていただけることが何よりうれしいですし、お客さまとの世間話が弾むことがとても楽しいです。
 私たちの考えるコンセプトの「街のおやつ屋さん!」の意味として、「駄菓子屋さん」をイメージしているので極端な話ですが、シフォンケーキを買わずに世間話だけをしに私に会いに来てくれるお客さまも大歓迎です!
 
シフォンケーキストア KINO
諏訪市城南1-2536-1
℡ 0266-52-4439
定休日:月曜日(臨時定休日有)
営業時間:10:00~Sold out(Close19:00頃)

 


平成29年9月会議所ニュースの内容

 

主な内容

P1(表紙:コスモス・諏訪市豊田)

P2_3(中小企業のセキュリティ対策) 

P4_5(MonthlyTopics、合同就職説明会 他)

P6_7(お知らせ、

P8_9快進撃企業に学べ、トレンド通信 他

P10_11(魅せられて、行事予定)

P12(秋の検定試験)

以上

 

以上