第81回1級リテールマーケティング(販売士)検定試験(試験日:2018年2月21日)

第81回1級リテールマーケティング(販売士)検定試験(試験日:2018年2月21日)

 1.試験日 平成29年2月15日(水)午前9時30分より

 2.試験会場 岡谷商工会議所下諏訪町西鷹野町4611)

 3.受験料 7,710円(税込み) 1級受験者の方は写真(3cm×2.5cm)が必要になります。

 4.申込方法 受験希望者は、所定の申込用紙に必要事項を記入の上、受験料を添えてお申し込み下さい。
       申込受付期間 12月18日(月)~1月26日(金) 締切厳守
       諏訪商工会議所  ℡52-2155
                   ※科目免除対象者は証明書を必ず持参してください。

 5. 受験資格 どなたでも受験できます

 6. 合格発表 平成30年4月2日(月)
        受験番号を諏訪商工会館入り口け掲示または、諏訪商工会議所ホームページへ掲載致します。
        なお、受験者の得点については、希望があれば合否を問わず公表します。(本人のみ)

 7. 試験の程度
小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できる。
大規模小売店の店長や部長クラス、中小小売業の経営者クラスが対象。

8. 試験の内容
試験の内容は筆記試験とし、科目及び内容は以下を参照のこと。

科 目  内 容
【小売業の類型】 40分
1.流通システムの変革と小売業の新たな役割
2.フランチャイズシステムの戦略的特性
3.店舗形態別小売業の戦略的特性
4.チェーンストアの戦略概論
5.商店街およびショッピングセンターの戦略的特性

【マーチャンダイジング】 40分
1.マーチャンダイジング戦略の概論
2.商品計画の策定と商品予算の実務
3.販売計画ならびに販売管理の戦略的策定
4.仕入計画と在庫管理の実務
5.戦略的商品管理の実務
6.物流システムの実際 

【ストアオペレーション】 40分
1.店舗運営サイクルの戦略的展開
2.スペースマネジメントの戦略的展開
3.発注の戦略的展開
4.LSP(レイバースケジューリングプログラム)の戦略的展開
5.ローコストオペレーションの戦略的展開
6.人的販売と販売員指導の実際 

【マーケティング 】40分
1.小売業のマイクロマーケティングの実践
2.小売業のマーケティングの種類と特徴
3.ライフスタイルの変化とマーケティング戦略の展開方法
4.顧客戦略の実際
5.マーケティングリサーチの実際
6.出店戦略と商圏分析の実際
7.販売促進とプライシングの戦略的展開   

【販売・経営管理】40分
1.小売業の管理組織の特徴
2.小売業の従業員管理と能力開発
3.小売業の戦略的キャッシュフロー経営
4.小売業の店舗に関する法律
5.小売業のリスクマネジメント
  ※面接試験は、廃止になりました。

 9. 申し込みに際しての注意事項
 ① 申込書は受験者本人の自筆に限ります
 ② 受験申し込みは受験料の納付をもって受付とします。
 ③ 郵送による受付はいたしません。
 ④ 申込後の変更及び取り消し、またはそれに関する受験料の返還は一切できません。 

10. 受験に際しての注意事項
①   試験は、筆記試験(「小売業の類型」「マーチャンダイジング」「ストアオペレーション」「マーケティング」「販売・経営管理」)に分けて行います。
②   筆記試験(全5科目)を受験しないと失格になります。ただし、前回あるいは前々回の販売士検定試験(1級)において、一部の科目について70点以上(面接試験の場合は合格)の成績を得た者に対しては、今回の検定試験において経過措置が適用され、一部の科目の試験が免除されます。なお、受験を希望する者は、経過措置によって免除となった科目を受験しても差し支えありませんが、この場合、当該免除科目に対する免除規定は適用されません。
③   受験申込時において所定の申込書類のほか、別に定める受験料及び写真(申込時3カ月以内に撮影した正面、上半身脱帽、無背景、大きさタテ3㎝×ヨコ2.5㎝、裏面に氏名記入のもの)1枚及び一部科目合格者(面接試験を含む。)は科目別合格証明書を提出してください。
④   受験時間を間違えないように注意してください。時間に遅れると原則として受験できません。
受験するときに持参するもの
(1) 受験票
(2) 黒鉛筆(硬度はHB又はB)及び消しゴム
(3) そろばん・電卓等の計算用具
(4) 原則として氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できる身分証明書(運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証)など)。ただし、小学生以下の方は、必要ありません。
⑤   試験場では、受験票の番号と同じ番号の席に着いてください。
⑥   試験場では、すべて試験委員の指示に従ってください。指示に従わない者あるいは不正行為を行った者は、退場させることがあります。
⑦   試験中は勝手な発言をしないでください。質問があるときは、試験開始前に手を挙げて試験委員に申し出てください。試験開始後の質問には応じません。
⑧   試験開始から20分間経過しないと退席は認めません。
⑨   解答記入上の注意
<客観式問題の注意事項>
次の注意に反したときは無効とします。
ア) マークシート(答案用紙)にマークする際は、HB又はBの硬度の鉛筆で所定の欄をはっきりと塗りつぶしてください(HB又はB以外の硬さの鉛筆、
   ボールペン、万年筆等の筆記用具を使用した場合は、無効となります)。
イ) 答を書き直す場合は、訂正する答を消残しのないよう消しゴムで消して、答をマークし直してください。
ウ) 一つの設問について、答をすべて同一記号(数字)の選択をした場合は、無効とします。例えば、すべて1あるいは2、又は1・2・3……などと順に選択した
  場合は、無効となります。
エ) 同一の問題について複数の答を選択した場合は、無効となります。
オ) 免除科目のある方は、免除科目には解答しないでください。免除科目を解答した場合は、採点対象となり、その科目の免除措置は摘要されませんので
  注意してください。合格者として認定を受けた者(以下「販売士」という。)には、認定証(カード型)合格証書を交付します。希望者には有料(1,420円)で
  合格章(バッジ)を交付しますので、希望される場合は、受験した商工会議所に申し出てください。
⑩   認定証等は、合格後5年を経て資格の有効期間を更新する際に必要となりますので大切に保管してください。また、氏名、自宅住所等連絡先に変更があった
  場合は、受験した商工会議所または最寄りの商工会議所に必ず届け出てください(届出のない場合は、資格の管理ができません)
。合格証書を紛失又は破損
  した場合は、再発行しません。その場合は、希望により有料にて合格証明書を発給しますので、受験した商工会議所または最寄りの商工会議所に申し出て
 ください。また、認定証を紛失又は破損した場合は、希望により有料(3,090円(税込))で再発行しますので、申し出てください。

11.試験会場の注意事項
①試験会場では喫煙は所定の場所で行って下さい。
②建物や備品等の損壊が発生した場合には損害を賠償させることがあります。
③自動車は商工会議所の駐車場を利用して下さい。台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さい。
④その他試験委員の指示に従って下さい。

 商工会議所検定試験を統括する日本商工会議所では検定試験を受験する方の利便性や検定試験の勉強のしかた、模擬問題(一部有償)などをより多くの方に理解していただくために、検定試験のホームページを開設しています。
また、検定試験のホームページの中にある販売士協会のホームページには販売士に関する様々な情報があり、販売士の資格を取得したいと思っている方や上級資格に挑戦しようと思っている方、販売士の資格更新が近づいた方などに、様々な情報を発信しています。

 

商工会議所検定試験ホームページ
http://www.kentei.ne.jp
 

以上、諏訪商工会議所