新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

『月次支援金』のご案内

目次

2021年の4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に月次支援金を給付し、事業の継続・立て直しやそのための取組を支援する国の支援策です。

注意1|休業・時短営業の要請に伴う協力金の支給対象となっている事業者(休業を要請された大規模施設内のテナントを含む)は月次支援金の給付対象外です
また、地方公共団体毎に休業・時短要請の対象となる事業者の範囲が異なる場合があります。月次支援金の申請前に、ご確認ください。

注意2|諏訪商工会議所では、申請対象となりうる会員事業所のみ事前確認(一部確認)を行っています。
*必ずお電話で事前にお問合せください。

詳しくはこちらを確認してください↓

経済産業省『月次支援金』https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

<給付要件>

  • ①対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置(以下「対象措置」という。)に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  • ②2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で50%以上減少

<対象外の例>*要確認!

  • 対象月の売上が50%以上減少していても、又は、対象措置実施都道府県に所在する事業者でも、給付要件を満たさなければ給付対象外です。また、事業の継続・立て直しに向けた取組を行っている必要があります。
  • 地方公共団体による休業又は時短営業の要請に伴う協力金の支給対象の事業者は給付対象外です。
  • ある対象月分の一時支援金又は月次支援金で無資格受給又は不正受給を行った者や不給付となった者については、同対象月及びその他対象月において、月次支援金の申請・受給を行う資格はありません。

詳しくはこちらを確認してください↓

経済産業省『月次支援金』https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

お問合せ先

【申請者専用】 TEL:0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ先:03-6629-0479(通話料がかかります)

経済産業省『月次支援金』https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html

以上