新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

諏訪市へ要望書を提出しました(2020.12.03)

目次

諏訪市商工会議所では、感染症の影響のある市内経済の回復をめざして、『新型コロナウィルス感染症の影響を乗り越え「新しい生活様式」下での市内経済躍進に向けて』2020年12月3日に諏訪市長へ要望書を提出しました。 以下、要望内容です。

1.コロナ禍後に起こる産業等の変化に対応した中小企業者・小規模事業者支援策の構築について

 コロナ禍を経験し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速、都市一極集中から分散ネットワーク型への転換、消費動向の変化など、コロナ禍後の社会像、仕事、産業が大きく変わることが想定されております。
 こうしたコロナ禍を経験し大きく変化する社会や産業に対応し、アフターコロナを見据えたビジョンや中小企業支援策を早急に構築していただきたい。

2.諏訪湖イベントひろば整備計画の早期実現について

 諏訪湖イベントひろばの活用計画については、「産業振興機能を軸とする」「建屋については取り壊し、活用方法に応じた規模の新築をする」という方向性が示されました。産業界としてもこの方向性を高く評価し、諏訪湖イベントひろば整備計画に一日も早い実現を期待しているところであります。
 つきましては、整備計画案を早急に策定するとともに、計画案の策定にあたっては、産業界の意見も十分に取り入れていただき、真に産業振興の拠点となるような施設整備ができるよう要望します。

3.JR上諏訪駅西口整備計画の早期提示について

 柳並線道路整備事業も着々と進み、JR上諏訪駅から諏訪湖への導線が大きく変わるとともに、地域住民や宿泊者の送迎など車両の増加も予想されます。しかしながら、現在の西口ひろばは、そうした交通量の増加に対応した機能は有しておらず、また2次交通の結節点としても不十分な状況にあり、西口整備は喫緊の課題であります。
 つきましては、上諏訪駅舎の改築に先駆け上諏訪駅西口の将来計画を早期に示していただきたい。

4.国道20号バイパスの建設促進について

 国道20号バイパスについては、ルート・構造原案が示され、その原案に対する住民説明会が開催されるなど、いよいよ本格的に動き出しており、諏訪市のこれまでの努力に敬意を表します。引き続き早期開通できるようご努力いただきますようお願いするとともに、国道20号線バイパスの整備が地域の活性化につながるようなアクセス道路の整備を要望します。
 また観光の拠点・結節点となる「道の駅」の設置についてもご検討いただきたい。

5.諏訪湖祭湖上花火大会の開催について

 本年度は諏訪市の最大行事である諏訪湖祭湖上花火大会が中止されたことにより、宿泊業を中心に大きな打撃を受けております。コロナ禍の終息が見通せない中、来年度の開催も懸念されるところであります。
 諏訪湖祭湖上花火大会の開催の有無は地域経済にも大きな影響を与えることから、全国各地の花火大会実行委員会とも連携しながら英知を結集し、感染症対策を確立し、来年度の開催を早期に決断していただきたい。

6.産業振興施策を工業者、商業者以外の業種にも適用していただきたい。

 諏訪市では、工業者や商業者を対象とした様々な支援施策は充実していますが、例えば建設業、宿泊業などは産業振興施策制度の支援対象となっておりません。
 工業者や商業者以外の業種の事業者についても、大切な育成すべき業種ととらえ、支援制度の対象業種として加えていただきますようお願いします。
 また現在ある支援制度は比較的規模の大きい中小企業者をターゲットとした支援制度となっているため、小規模事業者の利用が難しいとの声が寄せられておりますので、小規模事業者も利用できる支援制度を検討いただきたい。

7.都市計画道路を含む都市計画の見直し及び工業用地の確保について  

 近年の人口減少・少子高齢化・産業構造の変化等により、都市計画策定当時と大きく状況が変化しており、現況土地利用と用途地域の乖離、長年未整備の都市計画道路により予定区域内の建築制限により個人の土地利用が長年制限されているなどの問題もありますので、コンパクトシティへの転換を前提としたより暮らしやすい都市計画となるよう見直しを図っていただきたい。
 また工業用地の確保についても、長期的ビジョンに立っての取り組みをお願いします。

8.立石公園周辺の交通対策について

 立石公園は、2016年に公開されたアニメ映画「君の名は。」の劇中に登場する景色に似ていると話題となり、多くの観光客が訪れ、最近では、特に連休などでは、駐車待ち車両による大渋滞を引き起こしていることから、周辺の交通対策を講じていただきたい。

9.空き家バンクに登録された空き家に付随する農地の下限面積の引き下げについて

 令和元年度の要望に対する回答で「実態把握と他の自治体の状況を勘案する中で検討をしていく」との回答をいただいた標記について、その後の検討結果について回答いただきたい。

 以上 

目次
閉じる