新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

【長野県からのお知らせ】新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について(予定)

令和3年4月20日
長野県

支給対象にならない場合がありますので、事前によくお読みください

1 概 要

長野県からの要請(期間:4月 21 日(水)~4月 29 日(木))に応じて、営業時間の短縮等にご協力をいただき、支給要件に適合する事業者の皆様に、協力金を支給します。

2 今後のスケジュール

(1)要項・申請様式公表 4月 28 日(予定)(県HP掲載、県諏訪地域振興局等で配布)
(2)申請期間 4月 30 日(金)から1か月程度
(3)支給時期 5月中旬から順次

要請期間を延長した場合は変更になります。

3 協力金の支給

売上規模に応じて協力金を支給します。1店舗当たり 2.5 万円/日~7.5 万円/日のところ、今回は、経過措置として最低額を4万円/日(9日間で36万円)とします。

要請期間延長の場合は、支給額を別途お知らせします。また、やむを得ない事情により、営業時間短縮等を要請開始日から1日、あるいは2日遅れて開始した場合は、減額して支給します。なお、3日以上遅れて開始した場合は、協力金を支給できませんので予めご了承ください。

4 支給対象者

以下の要件を満たし、申請書類(詳細は後日発表)をご提出いただいた事業者

(1)指定地域内にある店舗(施設)を管理し経営する事業者(代表者)であること

提出書類(予定)
○ 確定申告書類(写)、飲食店営業許可証(写) 等
○ 令和3年3月または4月の経理帳簿(月締め帳簿(写)、日計表(写) 等)
○ 本人確認書類(個人事業者のみ:運転免許証(写)、健康保険証(写) 等)
○ 預貯金の通帳(写) ※口座番号、口座名義等を記載したページ

(2)酒類を提供する飲食店(飲食専用施設)等において、既に、今回の要請の以前から、午後8時~翌日午前5時の時間帯に、日常的に夜間営業を行っていたこと

通常午後8時までに閉店している店舗、宅配・テイクアウト専門店、露店型店舗、キッチンカー形式の店舗には、営業時間短縮等の要請をしていませんので、ご注意ください。

提出書類(予定)
〇 店舗名が入った施設の外景の写真、客席が写った施設の内景の写真 等
○ 要請以前の営業時間が入った看板写真・メニュー(写)・HP画面(紙出力) 等
○ 酒類の提供実態がわかるメニュー(写)・仕入伝票(写)・HP画面(紙出力) 等

(3)要請の以前から必要な許認可等を取得していること。役員及び従業員等が暴力団員等に該当しないこと。

提出書類  〇誓約書(申請書を兼ねた専用様式)、 ○飲食店営業許可証(写)

(4)4月 21 日(※1)から要請終了日までの全ての日、営業時間短縮等(※2)を行い、そのことを店頭の貼り紙やホームページ掲載等で外部に周知していること

※1 やむを得ない事情により、4月 21 日あるいは、4月 21 日及び 22 日に営業時間短縮等ができなかった場合も、4月 23 日以降の全ての日に実施していれば、減額の上、協力金を支給します。
※2 時間短縮の場合、店内で飲食したお客が、夜8時までに完全に退店している必要があります。

(5)業種別ガイドラインを遵守し、「新型コロナウイルス対策推進宣言」等の表示を行ていること。

・「新型コロナウイルス対策推進宣言の店」のステッカー又はポスター(ポスターの場合は、店名及び取組内容を記載)を掲示した写真を提出
※以下のHP又は商工会議所・商工会にて入手ができます。
※「信州の安心なお店」のステッカーは、別途申請手続きが必要になります。
https://www.pref.nagano.lg.jp/service/corona_taisakusengen.html#downloal

(6)その他

その他、必要な要件は、申請受付要項で定めます。(要項は4月 28 日公表予定)

5 お問い合わせ先

長野県庁 代表電話:026-232-0111
要請内容について・・危機管理部 新型コロナウイルス感染症対策室
協力金について・・・新型コロナウイルス拡大防止協力金 担当窓口
上記内容は予定です。随時情報を更新し、最新の情報については、下記の県ホームページでお知らせします。
https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/sangyo/shokogyo/covid19area2104suwakeniki.html