新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

収入不安定、退職金なし、でも年金は少ない…そんな経営者の『節税対策』説明会を開催します(受講者募集:個別相談会もあります)

目次

NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)もいいけど、経営者しか活用できない国の退職金・年金制度「小規模企業共済」での節税方法を中心に相談件数全国1位の専門家(ファイナンシャルプランナー)がお教えします。

節税して手元にお金を残しておきたい。経営者の多くが望んでいることです。その方法としてNISA(少額投資非課税制度)、iDeCo(個人型確定拠出年金)を耳にしたり、勧められることが多いと思いますが、実は国が経営者の老後資金のために用意した制度「小規模企業共済」や利益を棚上げして将来に繰り越す「セーフティ共済」があり、開始から50年以上前たった今もなお多くの経営者がそれら制度を活用しています。

老後資金を節税で貯める経営者が増えています

サラリーマンと比べると経営者は退職金もないし公的年金も現在の夫婦合わせて月13万円程度しか受け取れず見劣りします。(国民年金を滞納なく納付している場合)

「元気の間は働ける」老後の生活費を補うため自営業者はその不足分をサラリーマンよりも長い期間働いて補っている方がほとんどですが、歳を取るに連れ体力は低下するため健康で働けるとは限らないしお客様もずっと買い続けてくれるとは限りません。

そのような心配からか安心した老後生活を迎えるため「老後資金を節税で貯める」ことを始められる方が増えています。経営者は実はサラリーマンと違い老後生活のための貯蓄をする際に「税制上の優遇措置=節税」が充実しているためそれを活用しています。

今回のセミナーでは節税に関する知識や小規模企業共済を中心に、NISA、iDeCo等の特徴や各制度の活用方法等について説明します。

講師紹介

■FPスマイルライフ 代表 小林晶秀さん(諏訪市中洲)

株式会社ライフプラザパートナーズ 小林 晶秀 | ライフプランニング — 相続対策・三大疾病・高度先進医療

■FPスマイルライフ 代表 小林晶秀さん(諏訪市中洲)
諏訪市中洲にあるファイナンシャルプランナー事務所の代表。経済・金融・税務等に関する幅広い知識と豊富な経験をもつ金融、リスクマネジメント等のプロフェッショナルです。
企業や個人の価値観や在り方などが多様化して「平均的なスタイル」というものがもはや存在しないこの時代だからこそ全国1位になるほどの相談数でノウハウを蓄積、企業や個人にとって最良の支援となるよう努力をしています。現在は業界の講師としても活躍中です。

開催日

11月24日【説明会】13時30分から14時30分【個別相談】1名60分/限定3名

参加費

説明会、個別相談ともに無料

会場

諏訪商工会議所 または オンライン(ZOOMを使用します)

定員

対面10名、オンライン10名

締切

11月19日(定員になり次第締切、先着順)

コチラの画像をタッチすると案内をダウンロードできます。

目次
閉じる