MENU

アクセス

諏訪商工会議所
〒392-8555
長野県諏訪市小和田南14-7
Mai:info@suwacci.or.jp
TEL:0266-52-2155
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
休業日:土日祝日、年末年始、他

販売数・顧客数を増やすITツール活用説明会を開催します 9/26

目次

注文数か月待ちのレモンケーキ開発事例を交えて「また買いたい」「他の商品も買いたい」と顧客をその気にさせたIT活用事例を説明します。

制度改正による賃金上昇や事業外部環境の急激な変化に対応するため、政府はデジタル化による社会構造の変革を目指しITツールを活用した労働生産性向上を推奨・支援しており、中小・小規模事業者も販売方法に活用しています。和歌山の素材を使ったスイーツブランド「kanowa(かのわ)」もその1者です。

コロナ禍で発売した新商品「紀州プレミアム生レモンケーキ」が予約数ヶ月待ちのヒット商品となりました。

大ヒットは同時に他の商品の販売数も劇的に増やしていきましたが、そこにはInstagramやLINE等のITツールを活用した顧客循環の仕組みが計画、実行されていました。
今回の説明会ではレモンケーキ開発物語の事例を交え、お客様と販売数が増える循環のうち「①店・レモンケーキを知る」「③再び、繰り返し買う・他の商品を買う」部分を重点的にInstagramやLINE等のITツール活用、政府の政策についてご説明します。

【このような方にお勧めします】

  • 販売促進のため導入したInstagramやLINE等のITツールの活用方法に困っている方。
  • InstagramやLINE等のITのツールを活用した販売数、顧客数の増加に興味がある方。
  • ヒット商品を作る商品開発から販売促進までどのような意図を持って仕掛けているのか知りたい方。

山添利也さん スイーツブランドkanowa 代表

スイーツ食品コンサルタント、和歌山の食品に特化した商社「地域商社KISHU ZOE」代表。和歌山県の中小企業を中心に商品開発だけではなくお客様にその商品の「価値を伝え」「買う」循環づくりの支援をされています。

藤戸佐千世さんスイーツブランドkanowa デザイン担当

デザイン事務所Design NAP 代表。ロゴやパッケージデザインだけではなく「ビジネスの流れのデザイン」を得意としています。和歌山だけではなく長野県の中小企業も数多く支援されてています。

  • 【日時】9月26日 14時~16時。
  • 【参加条件】どなたでもご参加出来ます。
  • 【会場】諏訪商工会議所 または オンラインZOOM。
  • 【参加費】無料
  • 【定員】対面10人、オンライン10人。
  • 【締切】9月19日 定員になり次第締切、先着順。

【関連資料】

Youtube_チャンネル登録

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!