新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

『利益の組立図』を作るゼミナール[第3期] 新しい商品やサービスを導入しなくても、上得意様が3倍に増える!

目次

【これは実話です】第1、2期の受講者が上得意様を3倍以上に増やす成果を出しています。それも1者ではありません。

『事業計画』と聞くと、中小・小規模の企業やお店の方は「大企業の事で、自分には関係がない!」と思われるはずです。では「誰がどう見ても実践しやすい利益の組立図」と聞いたら、それを手に実践した事業者が新型コロナ渦でも上得意様を3倍以上に増やした、それも1者ではなく複数者と聞いたら、興味が湧きませんか?

『新しいお客様と出会う』→『関係を深める』→『上得意にする』→『繰り返し買って頂く』→『口コミや紹介でさらに新しいお客様と出会える』この循環を創り出すための組立図が 「事業計画」 です。

本セミナーでは、すでに販売している皆さんの商品やサービスを、もっと多くのお客さまに買ってもらう方法=利益を増やすための実行リストを参加者どおしで知恵を出し合い完成させ実践するので「スタッフさんでもわかりやすい実行リスト」を作る力とそれをスタッフさんと共に実践していく力も同時に身につく内容です。

【注意】本セミナーは、理念、ビジョン、ブランディング等を考える内容ではありません。「商品やサービスを販売し利益を出す方法や手順」を考えていきます。また難しいビジネス用語は一切使わずわかりやすい日本語を使って説明していくので安心です。

内容

・なぜ小さなお店や企業でも「利益の組立図(事業計画)」があったほうがいいのか?
・利益の組立図には、どのような事が描かれているのか?
・組立図をより解りやすく、実践しやすくする作り方とは?
・新しい商品やサービスを導入しなくても、新しい価値は創れる!
・利益を生み出すよい循環とは?
・計画する力、計画を見て実践する力、計画を今、考えられる最適な状態にする力とは?
・手順書を、知恵を出し合って創り、実践してみる。 等々

講師

◯米澤晋也さん
 (株)Tao&Knowledge / (株)たくらみ屋

元辰野町新聞販売店社長(現在はスタッフに事業承継している)、売上が減り続ける同産業において事業計画を元にスタッフさんと共働し全国的にも著名な小規模企業になる。現在はそのノウハウを小規模企業に広げている。ものが売れない時代どうすればお客様が増えるのか?という悩みを持つ多くの企業やお店の改題を解決に導いている。

◯中塚緑さん:オフィス緑

地元長野県飯田市の企業数社にて事務・生産管理・仕入・営業・企画等に携わる。2108年4月独立「各企業様の想いをカタチにしたい」とう理念持ち、業種・業態こだわらない「人の行動を起こし、絆を深める」視点から、利益やお客さまを増やす取り組みと仕組みづくりのアドバイスを行っている。

全4日間参加出来る事を基本とします

開催日時:10/27(水)、11/10(水)、12/8(水)、1/12(水) 各13時から18時

会場:諏訪商工会議所での対面受講 または オンライン(ZOOM)

参加費:4,000円 / 1人

定員:対面10人、オンライン10人

締切:10月21日まで(定員になり次第終了)