新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

海外ビジネス人材育成講座

目次

海外との取引に強い社員の育て方
10のポイント<入門編・受講無料>

優秀なグローバル人材を新規で1名採用するより、今いる社員を戦力になる人材に育てる方が早い!社内でできるポイントをお伝えします。

海外ノウハウは会社の資産。”脱・業務の属人化”で、人材を育成し成長させる仕組みができあがる。

<主な内容>
・ウィズコロナ時代に求められる海外担当者の必須スキルと素質
・離職の最大要因、”言葉の壁”。「機械翻訳」導入が人材定着のカギ!
・業務の属人化を解消し社内で人材を育成する方法
・「英語力あり=英語で仕事ができる」は間違い!新人研修の重要性

  • 日時: 令和3年12月16日(木)13:30~15:30
  • 会場: 諏訪商工会館 4F401会議室(諏訪市小和田南14-7)
  • 対象: 海外との取引業務を担う人材層を厚くしたい方
  • 講師:エーワン 代 表 畠山 菊花さん

(講師略歴)長野県諏訪市出身、’01年米国オハイオ州立大学卒。
中小製造メーカーの生産管理、調達、海外営業の現場で15年以上に渡り海外取引に携わる。コミュニケーション力と仕組み化の工夫で、営業経験ゼロで海外販売の売上シェアップに貢献。現在は独立しリソースが限られている中小企業向けに、今いる社員と作る海外業務チームの実務支援を行っている。

<お申込み方法>
2021年12月10日までに「お申込フォーム」よりお申込みください。(定員になり次第締め切)

*感染症蔓延時は、オンライン開催での開催となる場合があります。

主催/諏訪商工会議所 お問合せ先TEL0266-52-2155

目次
閉じる