MENU
新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

9/22 改正「育児介護休業法」総点検説明会 受講者募集中!

目次

規模・業種を問わず、すべての事業者が対象になるんだって!

社員、パート・アルバイト、有期雇用社員が「産後パパ育休を取得したい」と申し出てきた。御社は対応できますか?

しっかり対応して、若い世代からの求人や定着率が上がっている企業さんが増えてきてます。~人手不足に悩む事業者さん、総務・人事担当者さん必見です!

今年4月より段階的に施行されている改正育児介護休業法は「男性・女性の育児休業を取りやすくする」ための改正です。現代の若い世代は家庭も仕事も大切にするライフスタイルを好む方が多く、これを活用し積極的な育児休業を取得することが予想されています。

これをキッカケに、このような若者の働き方を理解し、しっかり対応することで若い世代の求人が集まりやすく、離職も少なくなることを期待する事業者は少なくありません。

今回の説明会では改正育児介護休業法の総点検として【制度の説明】【事業者が準備しなくてはいけないこと】【企業力を高めるため導入したほうが良いこと】を解説していきます。

【講師】大沼恭子さん クリーロ企業文化研究所 代表 特定社会保険労務士

各種制度改正への機械的な対応ではなく、企業よし・経営者よし・働くスタッフよし、すべての願いが統合する三方よし=企業力が高まる就業規則や各種制度づくりの支援を得意としています。詳細なプロフィールはこちらから

開催の詳細

  • 開催日時:9月22日 13時30分~15時
  • 参加費:無料
  • 対象:どなたでもご参加できます。
  • 定員:対面10名、オンライン10名
  • 会場:諏訪商工会議所 または オンラインZOOM
  • 申込締切:9月16日(定員になり次第終了)

Youtube_チャンネル登録

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!