MENU
新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

9/30 事業計画策定ゼミ【第4期利益の組立図を作るゼミ】体験会『あのお店はなぜお客様を増やし続けられているのか』募集中!

目次

起業以来、お客様が増え続けている事業者さんに聞く『事業計画の存在と、事業と自身の成長』の体験談

商品を販売する時「どうやって売ろうかな」と考えたことのない事業者さんはいないと思います。その思考こそが「事業計画」と呼ばれているもので『商品を売るための手順』になります。

例えばホームセンターで組立が必要な棚を買ってきました。付属の組立図を見なくても経験と勘で完成する方もいますが、組立図を見ればより早く正確に組立が出来ます。またそこに掲載されている完成イメージ図になるよう組み立てていき、それと同じ形になれば完成=目標が達成します。

のように思考を整理し目に見える計画 =『組立図』を作ることで、お客さまや利益を増やすことが効率的になります。今回の体験会では起業から現在まで組立図を基に顧客数を増やしている事業者さんからリアルな事例を発表いただき組立図が持つ魅力を体感していただきます。

【発表者】甘酒屋 an’s(アンズ) 代表 白鳥杏奈さん(辰野町 30代)
2017年1月開業、ブルーの可愛らしい移動販売車と辰野町の駅前商店街フジタヤで自家製甘酒を販売。彼女の周りには常にたくさんのお客さま、地域の方々、仲間がとりまいています。起業以来1年に1回事業者の仲間と一緒に経営・事業計画(組立図)を発表しあうことを続けていて、その計画に記された目標を1つずつ達成しています。今回は組立図と発表しあう会が事業や自身にどのような存在となっているのか?を中心にお聞きします。(商工会議所・商工会の創業塾等もご活用いただいています。)

■『第4期 利益の組立図を作るゼミ』の詳細もぜひご覧ください。

ゼミナールも今回で4回目、過去の参加者はあんちゃんのように利益の循環を回し、始める前の3倍以上のお客さまを増やしている事業所さんもいます。

新しいことをするのではなく、事業者さんの頭の中にある「売り方」を整理し、それを循環させる方法を参加者どうしで学び育んで行きます。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

・第4期利益の組立図(事業計画)を作るゼミナール

  • 【日時】9月30日 14時から16時
  • 【参加費】無料
  • 【対象者】どなたでもご参加できます。
  • 【会場】諏訪商工会議所 もしくは オンラインZOOM
  • 【定員】対面10名、オンライン10名
  • 【締切】9月26日(定員になり次第締切)

【関連資料】

Youtube_チャンネル登録

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!