第82回3級リテールマーケティング(販売士)検定試験(試験日:2018年7月14日)

第82回3級リテールマーケティング(販売士)検定試験

1.試験日時 平成30年7月14日(日)午前9時30分より

2.試験会場 茅野商工会議所 

3.受験料   4,120円(税込み) ※試験中止などの事情のあるほかは、申込後の受験料は返却致しません。

4.申込方法 受験希望者は、諏訪商工会議所に設置してある所定の申込用紙に必要事項を記入の上、受験料を添えてお申し込み下さい。<申込受付期間 5月14日(月)~6月22日(金)> 締切厳守
諏訪商工会議所   ℡52-2155
●科目免除対象者は証明書を必ず持参してください。


5.受験資格 どなたでも受験できます


6.合格発表 平成30年8月1日(水)以降に、
   
受験番号を諏訪商工会館入口で掲示、または諏訪商工会議所ホームページへ掲載致します。


7.試験内容 
   試験科目 制限時間 合格基準
   ① 小売業の類型       20分
   ② マーチャンダイジング     20分
   ③ ストアオペレーション   20分
   ④ マーケティング        20分
   ⑤ 販売・経営管理      20分
  免除科目を除いた筆記試験の得点が平均70%以上で、1科目ごとの得点が50%以上であること

8. 申し込みに際しての注意事項
・ 申込書は原則受験者本人の自筆とします。
・ 受験申し込みは受験料の納付をもって受付とします。
・ 郵送による受付はいたしません。
・ 申込後の変更及び取り消し、またはそれに関する受験料の返還は一切できません。

9. 受験に際しての注意事項
①試験は、筆記試験(「小売業の類型」「マーチャンダイジング」「ストアオペレーション」「マーケティング」「販売・経営管理」の5科目)を一括して実施いたします。

② 筆記試験の全5科目を受験しないと失格になります。ただし、次のいずれか1つに該当する場合は、それぞれの科目が免除になります。受験を希望する方は、当該免除科目を受験しても差し支えありませんが、この場合当該免除規定は適用されません。

各地商工会議所が開催する「3級販売士養成講習会」または日商指定の通信教育機関(※)による「養成通信教育講座」を修了した方、公益財団法人全国商業高等学校協会(全商協会)主催の「商業経済検定試験」の所定の科目に合格した方は、直後2回のリテールマーケティング(販売士)3級検定試験において、筆記試験の一部の科目が免除されます。

(1)「3級販売士養成講習会」または「養成通信教育講座」を修了した方は、「販売・経営管理」科目が免除されます。ただし、3級販売士養成講習会の場合には予備試験に合格した方、養成通信教育講座の場合には全課程を履修しスクーリングを修了された方に限ります。「販売・経営管理」科目免除者の試験時間は80分となります。

※日本商工会議所指定の通信教育機関:
一般社団法人 日本販売士協会 電話:03-3518-0191
一般社団法人 公開経営指導協会 電話:03-3542-0306
学校法人 産業能率大学 電話:03-5419-6085
一般社団法人 日本経営協会 電話:03-3403-6238

(2)全商協会主催による「商業経済検定試験」に合格した方は、下表のとおり筆記試験の一部の科目が免除されます。

全商協会商業経済検定 合格科目

日商3級販売士 免除科目

・ビジネス基礎
・マーケティング(2科目合格)

・マーケティング
1科目免除、試験時間は80分20分×4科目

・ビジネス基礎
・マーケティング
+
(1)商品と流通
(2)国際ビジネス
(3)経済活動と法
(4)ビジネス経済A
(5)ビジネス経済B
の5科目のうちいずれか1科目(3科目合格)

・マーケティング

・販売・経営管理

(2科目免除、試験時間は60分20分×3科目)

③受験申込時において所定の申込書類のほか、別に定める受験料及び販売・経営管理科目、マーケティング科目免除者は、
 
その証明書等を必ず提出してください。

④ 試験時間は厳守してください。開始時刻(9時30分)に遅れると原則として試験を受けることができません。

⑤受験するときに持参するもの
(ア)         受験票
(イ)         氏名、生年月日、顔写真のいずれも確認できる身分証明書(運転免許証、旅券(パスポート)、社員証、学生証)など)
     
※ただし小学生以下の方は、必要ありません。
(ウ)         黒鉛筆(硬度はHB又はB)及び消しゴム
(エ)         そろばん・電卓等の計算用具(計算機以外の機能が付いたものは使えません)

 

⑥試験会場では、受験票の番号と同じ番号の席に着いてください。

⑦試験会場では、全て試験委員の指示に従ってください。指示に従わない場合あるいは不正行為を行った場合は、
 退場していただくことがあります。

⑧合格者として認定を受けた方(以下「販売士」という。)には、販売士認定証(カード)、合格証書を後日交付します。
 
なお、希望者には有料(1つ360円)にて合格章(バッジ)を交付しますので希望される場合は、商工会議所にお申込みください。
 
認定証等は、合格後5年を経て資格の有効期間を更新する際に必要となりますので大切に保管してください。
 
合格証書を紛失又は破損した場合は、再発行しません。その場合は、希望により合格証明書を発給しますので、
 
受験した商工会議所または最寄りの商工会議所に申し出てください。
 
また、認定証を紛失又は破損した場合は、希望により有料(3,090円(税込))で再発行しますので、
 
受験した商工会議所または最寄りの商工会議所に申し出てください。
 
また、氏名、自宅住所等連絡先に変更があった場合は、受験した商工会議所または最寄りの商工会議所に必ず届け出てください。
 
届出のない場合は、資格の管理ができなくなることがあります。

検定試験のホームページについて
 
商工会議所検定試験を統括する日本商工会議所では検定試験を受験する方の利便性や検定試験の勉強のしかた、模擬問題(一部有償)などをより多くの方に理解していただくために、検定試験のホームページを開設しています。また、検定試験のホームページの中にある販売士協会のホームページには販売士に関する様々な情報があり、販売士の資格を取得したいと思っている方や上級資格に挑戦しようと思っている方、販売士の資格更新が近づいた方などに、様々な情報を発信しています。
商工会議所検定試験ホームページ  http://www.kentei.ne.jp

 

以上、諏訪商工会議所

このページの先頭へ戻る