MENU
新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

会頭挨拶・三役名簿

就任のご挨拶

諏訪商工会議所 会頭 山谷 恭博

第26 期、第27 期の6年間、岩波会頭のもと、高山副会頭・渋江副会頭とともに副会頭として務めさせていただきました。この間、議員・役員の皆様の絶大なるご支援ご協力を賜りましたことに対しまして心より感謝申し上げます。
このたびは、さきに開催されました議員総会において、はからずも伝統ある諏訪商工会議所の第28 期の会頭を仰せつかることになりました。3期9年という長きにわたり会頭を務められた岩波会頭の後任ということで、不安もありますが、岩波会頭の推し進められた路線を原則踏襲し諸問題に対処してゆきたいと考えております。
27 期はほぼコロナ対策に終始いたしました。今期においても新型コロナウイルス感染症の影響が続き、また円安やロシアによるウクライナ侵攻など様々な要因による資源価格・原材料価格の高騰などにより、諏訪の基幹産業である観光産業や精密工業関係を始め多くの事業所が深刻な影響を受け続けており、諏訪の経済を取り巻く環境は非常に厳しいものがあると思っております。これまでに国を始め行政も様々な経済支援を行ってまいりましたが全面回復にはほど遠いものがあり、また、高齢化及び人口減少による人手不足、ものづくり産業での技術伝承、後継者問題等深刻な状況となって参りました。会議所として企業間技術交流や広域観光を模索してみたいと考えております。
国道20 号バイパスの推進・諏訪湖イベントひろば整備計画への対応と商工会館の移転問題、上諏訪駅周辺、特に西口における交通の拠点化・西口から並木通り・湖明館通りを回遊しながら旅館街にいけるような街並みの整備、旅館・ホテルと商業の連携、など企業・諏訪市が抱える様々な継続課題に対して真摯に取り組み、諏訪圏域では初の女性副会頭となる白鳥副会頭・小口副会頭・五味副会頭の力もお借りしながら部会・委員会と共に対処していきます。  
また、こうした厳しい状況下の小規模企業、商店、飲食店などの会員の皆様にも経営の安定が図れますよう併せて市行政との連携を図る事が重要と考えます。
会員の皆様の声を商工会議所の施策に反映できるようにしてまいりたいと考えておりますので、皆様の声をお寄せいただくと共に、ぜひとも積極的に様々な会議所活動にご参加いただきたいと思っております。
これからの3 年間、諏訪経済の発展のため役員・議員一同全力で取り組んでまいります。
会員の皆様のご指導ご鞭撻を心からお願い申し上げ、会頭就任のご挨拶といたします。

役員名簿

28期三役名簿
任期:2022年11月1日~2025年10月31日

会 頭 山谷 恭博 (やまたに やすひろ)
副会頭 小口 泰幸(おぐち やすゆき)
副会頭 五味 武嗣(ごみ たけし)
副会頭 白鳥 和美(しろとり かずみ)
専務理事 大館 道彦(おおだて みちひこ)

目次
閉じる