新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳しくはこちら

地域振興プロジェクト

信州諏訪発地域活性化プロジェクト

諏訪商工会議所・諏訪中小企業相談所では、地域活性化に向けた事業(プロジェクト)を実施しています。

「輝く未来へ みせろ 諏訪の底力!」

ため、実施している事業を紹介します。

政策提言・要望活動

諏訪商工会議所では、地区内における商工業者の共同社会を基盤とし、商工業者の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資し、もって我が国商工業者の発展に寄与することを目的とし、商工会議所としての意見を公表し、これを国会、行政庁等に具申し及び建議。行政庁等の諮問に応じて、答申しています。

税制改正要望は日本商工会議所を通じて要望活動を行っています。詳細(外部リンク・日本商工会議所)
https://www.jcci.or.jp/recommend/zeisei.html

経済循環促進を目指して 公共ポイント実証実験事業

地域の賑わい創出を目指し当所は、「公共ポイント実証実験」を諏訪市と合同会社まちづくり諏訪と連携し、平成30年8月1日より開始しました。
 本事業は、健康増進や子育て、生涯学習など諏訪市の実施する行政サービスメニューについて、利用者や参加者に公共ポイント引換券を付与。市内のすわともカード加盟店(55店舗)でポイントに振り替えることで、市内店舗への送客を図ります。また、 市民の皆さんや市内在勤者の皆さんに諏訪市の行政サービス等を積極的に利用していただきます。

LCV-FM「一緒に考えよう!諏訪市の未来、諏訪圏の未来」

諏訪商工会議所交通対策特別委員会では、住民にも観光客にも便利で快適なまちづくりのため、JR上諏訪駅周辺整備などの交通環境課題について研究し、行政関係機関へ提言・要望する活動を行っています。 諏訪市が抱えている課題や問題について、LCVでFM番組を制作し、生活情報番組「いい朝7時」(月~金7:00~8:55)内で、平成28年1月~3月にかけて放送しました。どのようにすれば活気と魅力にあふれる諏訪地域にしていくことができるのか、住民の皆さんと問題意識を共有し、一緒にまちの将来について考えていきましょう。 ぜひお聴きいただき、ご意見をお寄せください。

「まちゼミ諏訪」

「まちゼミ」は、お店の方が講師となり、そのお店の専門的な知識を無料(実費材料費がかかる場合もあります)で教えてもらえる「お得なゼミナール」です。「まちゼミ」とは、お店の方が講師となり、お店で行う特別講義です。プロならではの本格的な技術や専門知識を無料で学べます!

市民まつり諏訪よいてこ

 諏訪商工会議所では、毎年7月に長野県諏訪市の並木通り周辺を会場に、市民の皆さんが踊りを楽しむ市民まつり「諏訪よいてこ」の事務局を担当しています。

 踊りの曲目は、新正調「諏訪よいてこ」、「ヨイテクノバージョン」、そして平成22年より「お諏訪節」をとりいれ、市民のみなさんに楽しんでいただいております。

詳し

【お問合せ先】
諏訪よいてこ実行委員会 事務局(諏訪商工会議所内)
長野県諏訪市小和田南14-7 TEL0266-52-2155 FAX0266-57-1010

「果汁絞り器」でものづくりSUWA発信プロジェクト

CAJYUTTAカジュッタ

 諏訪商工会議所会議所では、身近な「SUWAブランド」商品を開発して、知名度向上・技術向上で地域活性化を目指し、かつて「東洋のスイス」と呼ばれたものづくりの再興を目指し、諏訪の精密加工技術を活用して、「果汁絞り器」を開発製造し、「ものづくりSUWA」ブランドの向上と一般消費者への知名度アップを図り、既存工業製品受注へもつなげ地域活性化へと発展させていくこうという取組を実施しています。(平成22年度実施事業)

詳細はこちらをご覧ください→http://www.cajyutta.com/

【お問合せ先】
諏訪商工会議所 〒392-8555 長野県諏訪市小和田南14-7
TEL 0266-52-2155
FAX 0266-57-1010
地域資源∞全国展開プロジェクト

信州諏訪 みそ天丼

  全国の皆さんに、食べていただきたい!地域の魅力を体験して、まちづくりへの意識向上のきっかけになれば!そして、諏訪の名物になったらいいな!いろいろな想いを抱いて信州諏訪_みそ天丼は、販売スタート。

信州諏訪 みそ天丼は天ぷらにみそダレをかけたどんぶりです。
「みそダレ」には、全国でも有数の味噌産地である諏訪の味噌をベースに使っています。
お味噌はバランスの取れた高い栄養価の他に、体のために、すばらしい効果があります。

例えば

コレステロール制御、ガン予防効果、胃潰瘍防止効果、老化の防止効果、放射性物質の除去、整腸作用
美肌効果、消化促進作用 ※監修 みそ健康づくり委員会

 諏訪TMO資源開発部会では、平成15 年11 月より「食」をキーワードに、「まちおこし」につながるアイデアを検討してきました!
酒かす饅頭、鯉チップス、かりん寒天などなど地元諏訪の食材を使った新名物をと… その中で、B級グルメでどんぶりものに着手しようということになり、「みそ天丼」の開発に着手しました。
 平成16 年10 月の「郷土料理開発コンクール」で「諏訪市観光協会会長賞」を受賞。これをきっかけに、翌平成17 年2 月、販売してくれるお店を募集し現在16 店舗が加盟しています。
 また「信州・天竜川どんぶり街道の会」に加盟しています。

詳しくはこちらごご覧ください→http://misotendon.jp/

 【お問合せ先】
諏訪TMO資源開発部会 信州諏訪_みそ天丼会(諏訪商工会議所内)
長野県諏訪市小和田南14-7 TEL0266-52-2155 FAX0266-57-1010

すわ「通」リズム宣言

“楽しみを目的とする旅行”を意味する「ツーリズム」と“知り尽くしていること”を意味する「通」を組み合わせ創った造語です。

本当の諏訪を知って楽しんで頂きたい。
諏訪に通って頂きたい。諏訪を宣伝して頂きたい。
諏訪のもつ不思議な力によって癒されて頂きたい。

などの思いが詰まっている“すわ「通」リズムです。 着地発信・地域密着型の交流により感動をもたらす「観光交流空間」をつくります。(平成21年度実施事業)

(主な取組)
  1. 電動アシスト付き自転車導入に関する調査研究事業
  2. 諏訪湖周を活かした新たな健康促進型観光プログラム事業
  3. 食の見える化事業
  4. 人材育成支援&事業評価システム構築プロジェクト

【お問合せ先】
諏訪商工会議所
〒392-8555長野県諏訪市小和田南14-7 TEL:0266-52-2155 FAX:0266-57-1010

諏訪湖おもてなしアカデミー

 諏訪湖エリアに住む多くの住民が歴史や文化・自然などの諏訪の観光資源を再認識し知識を深めることで、誘客増大の経済発展に結び付けるための「おもてなし向上」「観光交流産業の活性化」を実施。諏訪のみどころ識とおもてなしの心を学ぶ「基礎コース」、より深く観光要素を学ぶ「探求コース」、より洗練されたガイドとホスピタリティを目指す「マイスターコース」の3段階編成で実施。
主催/諏訪湖エリアおもてなし向上推進会議(岡谷商工会議所・下諏訪商工会議所・諏訪商工会議所)

 卒業した皆さんは、現在「諏訪湖エリアまちなか観光案内人」として活躍しています。
 諏訪湖エリアまちなか観光案内人は「おもてなしの心」を大切にしながら、地域を訪れる人々に喜んでいただけることを糧に活動しています。

観光ガイド

諏訪の語り部「諏訪湖エリアまちなか観光案内人」が、ガイドブックでは決して得ることのできない、地元ガイドならではの情報や見どころをご案内します。
歴史と自然に彩られた諏訪湖エリアが大好き人間たちが、皆様のお越しを心からお待ちしています。
プロではありませんので、無料もしくは低廉な料金で、訪れる旅行者に温かい地域の魅力を紹介いたします。お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら→http://www.suwako-kankouguide.com/

【お問合せ先】
諏訪湖エリアまちなか観光案内人協議会 事務局
〒392-0021 長野県諏訪市上川1丁目1662番地
TEL: 0266-52-7185
FAX: 0266-58-9613
営業時間:8:30~17:00(月~金)

諏訪を彩る光の祭典

 諏訪湖の冬はとてもロマンティックな季節となります。諏訪湖に出現する「御神渡り」は、南北にある諏訪大社上社の神「タケミナカタノミコト」が下社の女神「ヤサカトメ」に会いに行った跡と言われ、まさに「氷上の天の川」とも言うべき現象です。そんな「愛と絆」をメインコンセプトとしたイルミネーションで、皆様をお迎えします。
 平成16年に諏訪商工会議所青年部が観光の過渡期である冬季の目玉づくりを目的に開催した「諏訪湖初島へのイルミネーション設置と諏訪市観光協会・諏訪湖温泉旅館協同組合による「冬の目玉づくりのトライアル事業が始まり。
 平成18年に上記2つの事業をまとめ光の祭典実行委員会を組織し諏訪市観光協会を中心に事業を推進。 また、平成19年には史跡をライトアップ演出を実施するお諏訪祭り実行委員会が加入し更なる盛り上がりをみせています。

詳しくはこちら→http://suwakanko.jp/

【お問合せ先】
光の祭典実行委員会事務局 
 ・諏訪市観光協会 0266-52-2111
 ・諏訪商工会議所青年部 0266-52-2155

「鹿食免」ブランドの構築

 諏訪神社(大社)に古から伝わる食の伝承「鹿食免」を現代に活かし、「伝統」と「食」という観点から鹿肉のおいしさを紹介するプロジェクトを実施しています。鹿肉料理のおいしさとバリエーションの広さを体験する「鹿肉料理御食事会」や料理コンテストなどを実施しています。鹿肉料理のすばらしさを是非ご堪能ください。

「鹿食免」(かじきめん)とは


 諏訪大社は、古来より狩猟の神様でもあり、殺生を忌み嫌う時代から「鹿食免(かじきめん)」という狩猟の免罪符が発行されてきました。“慈悲と殺生を両立する”という教えにもとづき、古くから尊い生命と自然の恵みに感謝して食べる、鹿肉食文化が培われてきました。

【お問合せ先】
鹿食免振興会 (事務局:諏訪商工会議所内)
長野県諏訪市小和田南14-7 TEL.0266-52-2155 

キャッシュレス社会推進に向けた検討会

  地域から国民経済の健全な発展を図り、兼ねて国際経済の進展に寄与することを目的とする諏訪商工会議所では、この度、幅広い分野において様々な効果が期待されるキャッシュレス社会推進に向け、行政を含む地域の関係機関、事業者と連携し、事業展開を図ることで中長期的に地域経済の活性化に取組む最初の一歩として本検討・勉強会を実施する。 詳しくはこちら→http://www.suwacci.or.jp/home/cat523/cat612/